2008年11月22日

フォーチュン・クエストをここら辺でちょっと振り返ってみる

本当はいつものテンション壊れバージョンの感想を
先にアップしたかったんですが、あっちって本を片手に
引用しながらなので、めっちゃ時間かかるんですよね…。

なので、頭の中で思ったことだけで書けるこちらを先に。

前に「真面目な感想」って書きましたが、あの…書評とかじゃ
ないですよ!そんなことをできる頭は持ち合わせていません。
むしろ、改めて文章にしてみたら「トラパスと私の歴史」みたいな
頭悪い文章になりました。えへ!(えへじゃない)

そんな個人史どうでもいいんじゃい!って人、
あ、あと小説の世界は純粋に小説の世界で楽しみたい!
先生の思考を深読みなんて夢が壊れるって人は、
いつもの感想を今しばらくお待ちくださいませ…。


という訳で、長い前置きの割にほんとどうでもいい文章ですが、いきます。

あ、以下私の「先生の構想」を想像大爆発でお送りします。
実際は全然違う可能性ありありです。っていうか、違うんだろうな…。
そのつもりでお読みください(汗)



思えば第一巻。
その時からトラパス(という単語はなかったけど)派だった私。
でも当時は、「これは最後まとまるでしょう」とは微塵も思ってませんでしたし、どちらかと言うとそういう話は描かれないかもと思ってました。

だって普通ならヒーローのはずのクレイがいきなりケガだし
笑い病なんですよ!?
こりゃ普通の展開を当て嵌めちゃいかん、と。
ただ。
どんな物語でも主人公に恋愛をして欲しい派の私としては
消去法でトラップに狙いを定めたんです。
メンバーの中で恋愛対象になるとしたら、
やっぱりクレイかトラップだろうし、でもクレイはあの状態だし…
まだトラップの方が頼りになるよなという、ただそれだけの理由で(笑)
つまり、こじつけみたいなもんでした。

で、実際、おそらく深沢先生はこの時点では恋愛についての構想はなかったのではと思います。
(冒険にフィーチャーするために敢えて構想しないようにしていた、のかなとも思います)

なので旧シリーズはそれこそトラパスフィルターかけないと、
そうとは読み取れないだろ!ぐらいの描写しかないように思います。

だから当時は「こんな目線で読んでるのは自分くらいかもなぁ」と
思ってたものです(後に初期からトラパシストがいたとわかりびっくりでした)。
その後も、トラパス構想をそろそろあきらめた方がいいのか?と思うくらいの恋愛色の薄い展開が続きます。
が、旧8巻でおや?となりました。


そうです。
あの洞窟迷子で焦るトラップ、です。


ここで私は初めて確信しました。
単に私の願望だけではなく、トラップの中でパステルが特別になっている、と。
もし二人が現実にいたらトラップみたいなタイプはパステルみたいなのが気になっちゃうだろうな〜と。
戦闘力もなければ、方向音痴で色気もない(笑)というナイナイづくしだけど、素直で真っすぐなパステル。
器用でそれなりになんでもできちゃうけど悪知恵発想(笑)なトラップにとってみれば、自分にないものを持っている彼女に、
そしてなんだかんだ言いながら自分を受け入れてくれる彼女に
そして決してクレイと比べたりしない、顔だけで好きにならない彼女に
惹かれていくよなぁ、と。
ただ、ここで私が思ったのは、あのトラップの行動や反応は
作者は意図してないかもしれない」ということでした。
旧シリーズを書き続けキャラクターが明確になるにつれ、
いわゆる「キャラが勝手に動く状態」になり、
そこで勝手にトラップはパステルにヤキモキし始めたような気がするんです。
で、先生も「あれ?この子パステル気になっちゃってる?」
となったのかなと。



そこで新シリーズですよ!
新シリーズはフィルターかけなくても「あらららら?」というシーンが明確になってくるのです。
しかもクレイには婚約者、パステルにはギアと明らかに恋愛要素を出してきている。
つまり新シリーズは意図的に恋愛を構想の中の一要素に取り入れたんじゃないかなって思うんですね。
で、その要素が爆発したのが新5巻でした。
なので、私はてっきりここから恋愛物語ががっつり進むのかと
思ってたんです。
ところが、ここで再度今後の方向を指し示す言葉がでてきました。
新6巻のパステルの「恋愛は遠慮しとこう」発言です。

新5巻発売の頃、公式掲示板に入り浸っていたのですが、
掲示板はトラパスかクレパスかみたいなことしか語られない状況でした。
そういう話に興味がない人は書き込めない雰囲気なぐらい。
その辺で純粋にRPGを楽しみたいの読者は脱落していったのでは、と
いう印象があります。
なので、これを読んだ当時、私はパステルの発言が
先生からのメッセージと受け取ってしまったんです。
恋愛要素はそこまで盛り込まないよ、という。

なので、パステルの恋愛は「広げた風呂敷」に入っているのかどうか微妙だなと思いなおしました。
トラパス派、クレパス派、双方が喜ぶシーンを入れつつ
どちらの回答も出さずに終わる、ということもあるかもしれないなぁって
また思い直したのです。
実際、新7巻なんて驚く程そういう描写がないですし。

でもでも、私のそんな心配をよそに新8巻から怒涛の如く
トラパスシーンがてんこもり状態になっていきます。
それでも、私はまだ半信半疑でした。
「匂わせる」ことはあっても、結論は出さないのでは…と。


が、今回!
(ようやく今回の巻まできました。長!)
初めてFQの中で文章として「トラップはパステルが好きであろう」
ことが書かれていたのです。
しかも、トラパシストの間でもずっと言われてきた「ピンチの時に
必ず助ける」「行動をずっと気にしている」という明確な理由と
共に

これは私の中でものすごい衝撃的でした。
ここまでくれば、トラップ→パステルは深読みでもなんでもなく
確定、って思うので。
そして、ここまで明確に出してくるということは、それはもう
立派なFQの「伏線」の1つとして扱われるってことだと思うんですよね。
つまり「伏線」であれば、「回収」されるはず。

しかも、その後のキムは初登場時からずっと願っていたように
見事にパステルを挑発する行動・言動。
そして、トラップの代わりに同行したラッシュとの対比。
もうどう考えても、パス→トラの布石が打たれ始めています。


ということで、私は新6巻を読んだ時に感じた自分の読みが
はずれていたことを知りました。
なぜなら、新6巻でキムは既に登場していたからです。
それは、新6巻の時から(というか、結局は新シリーズ当初から)
トラパス構想があったことを意味します。
なので、「恋愛は遠慮」も先生がその後の展開も考えた上で
パステルに言わせてるということになります。


そんなこんなで、今回の本を読み終えた時に一番嬉しかったのは
「シリーズがファイナルを迎えるまでの間にトラパスがきちんと
描かれる」ことが確信できたことでした。

私は、じれじれのじれじれが好きだけれど、そのままで終わって
しまうのはすごく消化不良、最後にはちゃんと結論を出して欲しい派なので、
SSの中ではなく本編の中でいつかトラが報われる日がくるんだなぁってことが
すごく嬉しいんです。
なんだかんだ言って、トラが一番好きなので。


まぁ、ここまで力説しておいて
描かれないかもしれないケドネー( ゚Д゚)y─┛~~


以上まったくの主観感想でした。
多分、考え方や私の読みにまったくもって同意できない人も
いると思いますが、私の中ではトラパスがFQの中で伏線の1つになるかどうかは
本当にずっと気になっていたことなので、一度文章にしてみたかったんです。
私はこう思うよーという意見があれば、
それはそれで教えてもらうことによって
「そういう見方もあるのかー!」と思えるので、
ぜひコメントでもパチメッセでもメールでもご意見いただければと思います。

最近そこまでブログ読まれてないからそんな反応もないかなという気もするけど(…)。
でもメッセージなしのパチは意外と大量にあるのでびっくりしつつ、感謝しています!


……さて。
いつもの感想はいつ書けるかな……。


posted by うみ at 02:06| Comment(15) | TrackBack(0) | FQ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もはっきりとトラパスな感じにはずっとならないのかな。。。と思い始めてたので今回は本当に嬉しかったです!!長く読んでいるからこそちゃんとした結論を求めてしまいまくりですーー
Posted by ぽてと at 2008年11月22日 02:31
ぽてとさん、こんばんはー!
この間はすぐにレスできずすみませんでした。

って、ああー!
同志の方がいたー!

ですよね。
私も前巻まではトラパスは明示されずに終わることも覚悟していたので、尚更今回は嬉しかったんです。
長く読んでるからこそ、本篇の中で結論が出た時にはそれもうお祭り状態になりそうな予感ッ…!
その日がすぐに来てほしいような、でもここまできたら後ちょっとこの状態で楽しみたいような複雑な気分です〜。

でも自分の年齢考えると、そろそろクローズに向かわないと厳しいんですけどね(笑)
Posted by うみ at 2008年11月22日 19:26
今回の巻で作者がトラパスを公式に認めたってことになりますよね!
伏線があれば回収がある・・

なんかドキドキしてきました^^
次の巻が楽しみ・・・ですが
来年の9月発売!とかはやめてほしいです汗
待ちきれない〜
Posted by ヒト at 2008年11月23日 00:15
今日15巻を買いました。
うみ様のHPの感想が大好きなので
もしかしたら・・・
と思い来てみると
凄く共感できるお話が・・・!!
感動しました・・・
私も15巻で
「トラップがパステルのことを気にしてる」
とはっきり出てきて
凄くキャーキャー言いましたので・・・
本当に最後はトラパスがまとまるといいですね^^
Posted by 薔薇水晶 at 2008年11月23日 23:04
わたしも新6巻の件で、恋愛関係はシリーズ終了後、読者に委ねる系になったと諦めかけていたので、新15巻で狂喜乱舞したクチです(^_^;)
ちょっと相方が引くぐらいの興奮具合でした。
ちなみに相方は新3、4巻あたりで脱落したタイプです。
角川スニーカーから電撃に移ったこと、そしてそれが必死に探すトラップの旧8巻後であること。
今考えてみると、全部センセイ計算づく?って気がします。
角川はRPG色の強いイメージ、そして電撃は恋も冒険も萌えもあるイメージです。
FQの恋愛話って絶対電撃の雰囲気だと思うんです。
「だから、始めから恋愛色強くしていくための新シリーズだったのか!」と今回ようやく(勝手に)合点がいった感じです。
そのため私の中では、8巻こそが「トラップがパステルを好きだと(無意識にでも)認めた」巻だとよんでおります。
本気でトラップに惚れたキムを、マリーナのように応援できないことで悩むパステルとか妄想しちゃって、頭沸騰してます。
携帯電話からの投稿で、こんな長文、きっとPCでは読みづらくて申し訳ないです。
うみさんの感想の大ファンなので、大興奮してしまいました。
いつもの感想も好きですが、今回の真面目?な感想もとっても楽しかったです!
Posted by きい at 2008年11月24日 00:14
わーいわーい!
久々にブログが賑わってきて嬉しいです。

薔薇水晶さん、こんばんは!
だ、だ、大好きだなんて……ポッ。
嬉し恥ずかしありがとうです!
共感、ですかーーーーっ!
ここにもまた同志が。
今回はもう確定って感じの巻でしたよね。
にへらにへらしながら読んでしまいましたもん。
最後、どこまで明確にしてくれるかわからないですけど、
ちゃんと「あ、この二人大丈夫だ」って思わせてくれるんじゃないかなぁって思います。
んーー、楽しみ楽しみ!

きいさん、こんばんは!
あーーーっ、新6巻で同じ思いをした方がいたーーーーーっ!!
私、ほんとあのページのセリフはパステルを通して先生が読者に言っているようで本気で
→_| ̄|○ってなりましたもん。
電撃に移ることが決まって、それで電撃に合うように
恋愛要素を入れたのかなぁとも思いますが、
それにしても旧8巻のあのシーンといい、流れが合いすぎですよね。
それにしても考えがほとんど同じで嬉しいですー!
携帯投稿でも全然ウェルカーームッ!ですよ。
PCでも読みにくくないです。
気にせずどしどしどうぞ!
というか、むしろこのコメントを読んだ私の方が大興奮です。
「先生の構想の深読み」なんて興ざめかなぁなんて思っていたので、
楽しんでいただいてほっとしました〜!
Posted by うみ at 2008年11月24日 21:34
わーん、私のバカーッ!!
ヒトさん、コメントは読んでいてレスもしたつもりになっていました。
最高にごめんなさい……。

という訳で、改めてこんばんは!
伏線……になってますよね?!
私の勘違い独走だったらスススミマセン…。
一応、私は自分を信じて(?!)今後は「どう回収されるのか」を
ドキをムネムネして待ちたいと思います。

ぐ。
次巻発売がいつなのか、それはかなり大きな問題ですね。
半年に1回……は無理ですかね〜。
デュアンがそろそろ終わるっぽいので(最近の巻を読んでないですが・汗)
そっちが優先かもですが、ここまで来たら長〜い目で待ちたいと思います。
(でも早く読みたい!)
Posted by うみ at 2008年11月25日 21:08
こんにちは。
たまたま通りがかったものです。
トラップとパステルについて、ここまで長くきちんと一つの文章にしている方を見つけて、ちょっと感動したので感想を書いて行きます。
自分の考えを裏打ちしてもらえた感じがして、すんごい、ありがとうございます!な気持ちです。
『フォーチュン・クエスト』はもう出会ってから20年近くなりますが(どんどん登場人物より年上になっていきます.....)、子供の頃から慣れ親しんだ物語で、ですが今までネットで情報を得た事も全く無く、一人で楽しんでいました。読みながら「トラップとパステルの恋愛要素はなんか感じられるけど今イチ煮え切らないし、これって恋愛メインの物語ではないからなあ、一体ほんとのとこどうなんだろう〜」くらいに考えていたのですが。(煮え切らないゆうても、読んでる私は何年も経っているけど、小説の中では実は時間がそんなに経っていない、タイムラグっていうのか?、これは........)
(今日)ネットで検索してみてびっくり....ほとんど周知の事実みたいな、カップリングって、皆さんちゃんと考えてるんですね..........。(ほとんどパステル並みに?鈍感だった....私。)
今回、15巻を読んで、恋愛要素がますます強めだった気がして、にわかに興奮しだし、ネット検索したらこちらに辿りつきました。
トラップとパステルには、ただ単に恋をしたり付き合ったりとかではなくて、お互いを思いやり尊敬する関係、愛情を育んでいって欲しいなあ、と(勝手に)切に祈ってます。
小説の中のことだけど、中の人たちに幸せになってほしい、ってすごく感じられる素晴らしいシリーズに、『フォーチュン・クエスト』はなっていると思います。
などと、まとめてみてしまいました....ありがとうございました。

Posted by メノン at 2008年11月26日 01:49
メノンさん>今更すぎてきっとこのレスも読んでいただけないと思いますが、ありがとうございます!
ちょうど1年前の文章になるんですね〜。
きちんとになってるかどうかわからないですが、今日改めて読み直してみて、一応言いたいことは言えてるかなと思いました(笑)
今回はレスまでが1年の時差という驚異的なタイムラグができてしまったので、新刊がでた時にまたweb上でお話できることを願っています。
Posted by うみ at 2009年11月07日 15:05
こんにちは!
通りかかりの者です。
中高時代読んでいたフォーチュン、新2巻を最後に10年近く読んでいなかったのですが、最近たまたま古本屋で見かけ、一気に5冊ほど読んでみました。そしたら面白いったらなんの!以前新2巻を読んでた時点で、恋愛要素にウキウキを感じていたので、その後の展開にすごい勢いでハマってしまいました。でもいい歳ですので(笑)周りに共感を求めることもできず、ネットでレビューを探していたところ、この素晴らしいサイトにたどり着きました。
うみさんのレビュー、もう最高です!例外なくトラパシストになった私は読むたびに「にまらぁ」となっています。もちろんSSもじれじれ感たっぷりでかなりツボ。ここ数日間でカウント増えてたら、それ間違いなく私ですから!笑
そんな感じなので、ここは是非とも新しいレビュー書いて欲しいです。新15巻の続きはもちろん、外伝V、バイト編、リミテッド1〜3。確かに時間かかってしまって大変だと思いますけど・・・。
ここに1人うみさんの熱烈ファンがいることをお伝えしたかったのでコメントしました。長々とすいません。ではまた!
Posted by Jojo at 2009年12月04日 11:05
Jojoさん>
こんばんは!うみです。
またまた脅威の半年後レス返しとなってしまいました(涙)
もう読んではいただけないと思いますが念のため…。

あー、回帰組ですね!
古本屋きっかけというのも全く同じです(笑)
なので、その一気に読み返す感じとかその勢いのまま一気にトラパスにハマる感じとかすごーくわかります。
そして私も周りにFQ話せる人がいなくてネットをさまよいました。
Jojoさんも同じように検索をして、その中の1つのサイトとしてここにたどり着いたこと、
そしてこんな昔で更新が止まっているサイトにいっぱい共感していただいたこと、
本当に嬉しいです!

レビューを書くには、まずまた旧1巻から全部読まないとちょっと諸々勘が鈍ってそうですが(おーい)、いつか完成はさせたいなーという「思い」だけはあります。
実行力があまりなくてすみません(汗)
Posted by うみ at 2010年07月05日 00:53
こんばんは! 通りがかりのものですww
というより、FQを検索したのはじめてですww


フォーチュン歴6年ですが、「トラパス」って言葉聞いたの初めて・・・っ(泣)
でもでもっ そんな言葉を知る前から自分はトラパス派でした(笑)

すごく楽しいページです(^^)
また書いてくださいね!うみさん!
Posted by rubie at 2012年04月03日 20:18
rubieさん>わー!ありがとうございます!
トラパスという言葉を知らなくてもトラパス派というrubieさんは立派なトラパシスト…!
ほとんど更新がなくなってしまったブログですが、FQとトラパスをこれからも楽しんでいただけると嬉しいです〜!
Posted by うみ at 2012年08月19日 16:12
はじめまして!
とってもいいサイトですね!
テンション壊れバージョンの感想に激しく同感です(笑)
私も、初期から恋愛を求めておりました!同じくトラパス派でして、フィルターかけまくっていました(^∀^)b
新FQになってからは、トラパスシーンにニマニマしつつ読んで、キュンキュンしていました!
二次創作もすごくいいと思います!
これからも楽しみにしております!
Posted by 妖歌 at 2013年06月02日 17:14
妖歌さん>こんな更新の滞っているサイトにコメントいただき、ありがとうございます(感涙)

書いてる時はノリノリでテンションおかしなことになってるのですが、同感してもらえたらこれ幸い!

初期からのトラパス派!わーい♪
長ーーーいこと見守ってるので最終的にはハッピーになるといいですよね〜。

なかなか創作ができなくて申し訳ないのですが、コメントとっても嬉しいです。ありがとうございました(^-^)ノ
Posted by うみ at 2013年06月07日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。