2006年04月21日

フォーチュン・クエスト外伝T感想

※トラパス視点感想警報発令中です。


感想書くの久々だなぁ。

で、さっそく外伝Tですが、コレも初版平成8年なんで
もう10年経つんですね〜……(遠い目)。
思えば遠くへきたもんだ。

さて本文。
まずは「パステルの旅立ち」。
申し訳ないですが、両親の惨事の部分はすっとばし。
さすがにここはいつものノリでは書けないもん。

なので、パステルが旅立つところから。
おばあさまの家を出た帰りの馬車。
はい! ここでチェックポイントその1

カシアス・ロッパ。
一歳年上の男の子。

いやマジでこの子、そろそろ本編で出てきたらおもしろいんだけどな〜。
パステルに「冒険者になろう」と思わせた子。
パステルに「冒険者の手引き」を渡した子。
パステルにとって恋愛とか抜きに「特別な人」であることは
間違いないっすよね。
再会したら超大喜びだろうなー。
でもトラップは、カシアスのこと知らないんだよなー。
断言しましょう。
そんなシーンに居合わせたら、トラは100%不機嫌になるということを

チェックポイントその2。
使用人ジョシュア。

最後まで冒険者になることを反対し、「ここはずっとぼくが守ってます」と
宣言している照れ屋なパステルパパの元助手。
この人は……さすがに恋愛感情はないと思いますが、
多分パステルの父親代わりみたいなところはあるんじゃないかと。
なので、いつかトラがパステルと結婚……とかなった日には
軽くトラのことをシメておいて欲しいです。
「パステルさんのこと不幸にしたら……さすがの僕も
黙ってないですからね」
みたいな。
つか、考えてみたらパステルと結婚するとなったら
トラップは何人にシメられるんだろう……。

[シメるであろう人々リスト]
パーティの仲間、マリーナ、リタ、自分の家族、クレイの家族、
ギア、ジュンケイ、デーヴィス親子、JB三世、アンジェリカ王女
どこからともなく湧いて出るマリアーノ etc.etc.

多すぎ。

そして同時にパステルのところには
「いい? トラップがバチ当たりなことしでかしたらすぐに報告するんだよ」
というようなアドバイスが盛りだくさん集まると(笑。

いや〜待ち遠しいね、その日が。


おっと。まだ出会ってもないのに先走りすぎた(汗。

パステルの旅立ちの回想が終わって、もうお話が終わるというその時。 
トラップ滑り込みでセリフ入る!
⊂(^ω^)⊃ セーフ!!
よかったねぇ〜。
この回、メンバーでセリフあるのアンタとシロ&ルーミィだけだよ!
その地道な刷り込み活動がいつかきっと実を結ぶよ……。


お次は「ルーミィとの出会い」。
と言いつつ、ルーミィの出会いの部分割愛。  ←(゚Д゚)ゴルァ!!
そんな大事な部分を割愛しておいて
私が力説したいのは
エベリンに向かってる途中で穴に落ちるパステルのチラ見せイラスト


……すみません。殴ってもらって構わないです。
つか、このイラストをこの構図で書こうってなったのは
男性読者向け? それともそういう意図は全くなく?
謎です。

んでもって、それ以外トラップの出番もないので、さっそく次へ。(エェ


はい、いよいよ「クレイ&トラップ登場」。
わかりやすいタイトル、ありがとうございます、作者様。
スライムに襲われ大変なことになってると

「あんたら、何やってるの?」

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
トラップ出会いの一声はこちらでございます。
なんてトラップらしい一言でしょう(笑。

つーかね。
出会いからして「パステルの身の危険察知」ですからね。
生まれながらにしてパステルセンサーがついているとしか思えません。
本人の自覚はまだないけど。

で、のっけから二人の会話が漫才です。
なんすか、この二人は。
この危険な状況において、まったりとした内容をテンポよく繰り広げるこの子達。
ポカポカケンカの原型、ここにあり。

で、クレイも呼んでくると、パステルの記述では
クレイが「黒髪の素敵なほうの男の子」
トラップは「さっきの意地悪な男の子」
となっています。
この時点では、天と地の差

で、スライム相手になんとか逃げて、たどり着いた小川での……イラストがッ……!
この巻、出血大サービスでございますか!?
もうちょっと当たり障りのない「ボロボロ」もあると思うんですが(笑。
しっかし、普通、ここまでボロボロだったら小川で顔と手を洗うより先に気づきそうなもんですよね。
が、さすが我らがパステル。
クレイに言われるまで無頓着です。
トラなんて代金くれ発言してますが、
……むしろお前が鑑賞料払え!ぐらいな勢いです。

で、無事に着替えてしばしお互いに自己紹介ターイム。
この頃からトラップはポーカーですってます。
あんた何歳から賭け事やってんねん!

お互い冒険者テストを受けに行くとあって
一緒に行くことになったご一行。

クレイは常に優しくアドバイス。
ポイント高し。
かっこよくてこんな優しかったら、そらモテますがなー。

一方トラップはここでパステルへの初の「あまいあまい」攻撃実施中。
「おめぇ、職業さえ決めてねーで、試験受けるつもりだったわけ?」
とまで言って、パステルに「詩人よ、詩人」という一言を引き出させます。

トラップ、何気にパステルの人生に深くかかわるの巻(笑。

が。

冒険者になろう、と思わせたのがカシアス。
詩人よ、詩人!、と言わせたのがトラップ。

えーーーーーーーーーと。
カシアス有利ー。( ゚Д゚)y─┛~~

「詩人」発言をしたパステルを完膚なきまでに笑いのめすトラですが、
「(詩人の)武器っていうとさ、『魅力』しかねえだろ?」
って、アンタ、のちにその『魅力』とやらにやられますから!!
人のこと笑ってる場合じゃありません。

ちなみに、この頃のトラ「おいら」って言ってみたり、「ぼく」なんてーのも言ってたりしてキャラが微妙に違います。
ま、15歳だしなぁ。
とはいえ、有り金をギャンブルでするのだけは変わってないけど。

さて、森の中歩いているとモンスターの気配が。
トラが様子見に行ってる間に、クレイが
「君たちの叫び声に最初に気づいたのは奴なんだ」
と教えてくれる。
ピコーン!
パステルの中で初めてトラのポイント上がりましたーっ
クレイ、グッジョブ!

さらに、案の定ゴブリンと遭遇となった時。
つい大声を出したパステルに、トラがパステルの口をふさいでます
イエスッ!
トラパス初接触ッ!!
考えてみれば、いきなり口と手ってすごいな……。
しかもその後「あんたも足ぃキツイかもしんねーけど、頼むぜ」
と優しいお言葉。

第一印象が悪いヤツほど、後でその評価がひっくり返った時大きいって言うけど、まさにその法則まんま。
ある意味、真のテクニシャンかもしれぬ(笑。


そして最後「続いてキットンの登場」。
キットンと出会った頃を思い出そうとするパステルに
「おめーが冒険者テストの筆記に落ちた時だよ」
と言うトラ。「自分が受かった時」じゃなく、あくまでパステル中心
考えておりますですよ、この方。

で、回想へ。
無事、エベリンについて筆記テストを受けることになったメンバー。
クレイの勘違いによってルーミィもテストを受けることになるんですが
ここでのトラップの一言、トラらしくていいです。
トラって口悪いけど、ほんと差別をしない人だよね。
大人とか子供とか男とか女とかそういうことを考えない。
だからルーミィも手に職つけるために受けた方がいい、って考えるし、
受かるかもしんねえ、って言うんだよね。

で、結果、本当にルーミィが受かっちゃう訳だけど(笑。
そしてパステルは落ちて、キットン登場です。
しかし、キットンってば宿屋についてきて、勝手に荷物を運び込むって
迷惑千万な奴だ(笑。
私なら宿に入る手前で扉閉めちゃうかも。(ひど……)
それをなんとなく許しちゃうお人よしパーティだから大好きなんですけどね♪

で、今度はキットンの自己紹介タイムー。
ここでしっかりと登場するのが「スグリ」という言葉。
この時から最愛の人の名前は目の前にあったのね……。
感慨深いです。ほろり。

この後、パステル中心に実技対策をするんですが、そこではトラ
とうとう「おれっち」なんてーのも言ってます。
そんなおれっちもクレイもなんなく実技試験合格。
パステルはまたもや不合格。
落ちたパステルをなぐさめ、予備校手続きをつきそってあげるという
クレイはまたまたポイントグーンとアップですよ。

ところが、ここでパステルが(クレトラに会ってから)初迷子
はい。
迷子ときたら、トラですね

トラ、初めて迷子パステルピックアップ
パステルに会ってからセンサー発揮しまくり。
しかも、その後冷たい言い方してるようで
「今頃、悪い商人に叩き売られてたぜ」
って辺りにおまえは女の子なんだから気をつけろよ〜という思いが
溢れているとは思いませんか? 妄想しすぎですか。そうですか。

で、最後のラックの試験はパス&ルーミィ&クレトラと無事通過。
キットンはまたもや「だめ男」。

という訳で、パステルは予備校資金を、クレトラは冒険資金を
貯めるためにバイト探しへ……というところまでが外伝Tでした〜。


いや、わかっちゃいるけど、外伝Tはトラパス度うっすーーー。
昔はこれでも結構「おお!」と思ってたけど、最近の本編のトラが
あまりに露骨なので(笑)相対的に薄く見えちゃうのね。
それでもやっぱり、最初にパステル見つけるのがトラで、
初迷子を見つけるのもトラってのがね。
パステルセンサーとはこういうものさ(紅の豚風)、と見せ付けられたようで
結構満腹になりました。
エンチラーダー!!


posted by うみ at 20:27| Comment(9) | TrackBack(0) | FQ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さり気なく書いてあるジュンケイと、マリアーノの存在に驚きです。
が、確かに書いてある人達は全員トラップをシメそうな感じしますよね(笑)


Posted by 明都 at 2006年04月21日 22:22
初めまして!都と言います。
以前から楽しませてもらっています。
拍手メッセも何度か送っていますが
…どのメッセかお分かりになります?
外伝1の感想、私のツボにピッタリはまりました。ジョシュア、微妙に恋愛感情あっても♪・・・なんて思いますが、なくてもあの関係は良いですねぇ。トラ(一応"仮定")との結婚式で、教会の片隅で目頭を押さえつつ彼女を眺める彼が浮かんでしまいます。
シメる人間、確かに多そうですね。
私もその中に紛れ込もうと思ってみたり(笑
あの出血大サービスシーン、トラもしっかり鑑賞したんでしょうね…全く、彼が金払うべきですね。
責任とって嫁に貰うってのは?
クレイもいますけどね(笑
詩人には魅力。
彼の場合「だからOK♪」と続くのが自然かと。
魅力に一番はまりまくってる人ですものね(笑

久しぶりに思い出して楽しんでしまいました。
トラパス率は低めでも、芽は既に生えつつありますね。特にトラ→パス。
失礼しました。
Posted by 都 at 2006年04月22日 00:46
「外伝」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
出逢いです出逢い!!(出会いではありません!!)
待ちに待ってましたよ〜♪
1巻はトラパスポイントは少ないですがしょっぱなからから多すぎるのも「お前落ち着けっ!」な展開なので、こう、じわじわ来るのが楽しみなのであります。2巻3巻とちゃーんと作者様がトラップのパステルにお熱を上げる様をどうだ!!これがトラパス!!!といわんばかりに書かれてますから、続きも楽しみにしてます!では。
Posted by みゆう at 2006年04月22日 01:00
うみさん、こんにちは。
感想楽しかったです。シメる人リストが…くくくく(笑)。
外伝、もう10年も前ですか…。
「パステルの旅立ち」の初出本、「ファンタジー王国」を本屋で見た覚えがありますが、さらに前の話ですね…ふっ(私も遠い目)。
カシアス出てきたら、トラパス的には本当に面白そうですね。
電撃文庫&hpのサイトに載ってた作者様のエッセイによると、カシアスはパステルのこと「かわいい子」って思ってますからね〜。
Posted by yuka at 2006年04月22日 18:20
うわぁん、こんなにコメントがっ!!
嬉しいですーーー(´∀`)!
なのに遅れてすみませぬ_| ̄|○

ではではレスを。

明都様
こんばんはー!
ふっふっふ、ジュンケイもマリアーノも絶対かけつけますよ〜。
つーか、マリアーノはこの期に及んでパステルに
「本当にあいつでいいの〜? あんなヤツやめて、
今から僕と未来を築くっていうのはどう?」
とか口説いてそうです。
トラも大変ですよね、色んなタイプに説教され、忠告され、遊ばれ(笑。
でもそんなトラを早く見たいものです。
コメントありがとうございましたー!!

都様
こちらでははじめまして!!(´∀`)
嬉しいですぅ〜っ!
何度か……ということは……と心当たりありますよ(笑。
ジョシュアは結婚式、絶対泣きますね!
ありありと想像できますよ。
シメる人間、盛りだくさんですよ〜。
でも、当然パステルに気づかれないよう極秘裏に行われます。
で、トラがシメられ疲れてパステルにグチを言おうと思うと
パステルの最上級笑顔に迎えられるので、その瞬間にグチも何も
全て昇華されてしまうはず(笑。
世の中うまくできています。

あの出血大サービスシーンは、きっと後々になって
「あん時は色気ねぇガキと思って大してよく見なかったけど、
……がっつり見ておけばよかったーーーー!!」
と頭を抱えながら叫んでるに違いありません。

トラパス率自体は低くても、トラパスの原型は全てこの巻につまってますよね。
迷子&センサー&ポカポカケンカ。
特にセンサーっぷりは改めてびっくりですよ。なんつーピンポイントかつ強力なセンサーなんでしょう。
いっそのこと、冒険者カードに書いてもらったらいいと思います。
「パステルセンサー:この世で最大かつ最強」とか。
コメントありがとうございました〜っっ♪


みゆう様
こんばんはー!
お待たせしました━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!
そうですね、「出会い」じゃなく「出逢い」ですね!
いやもう、ほんとにね、じわじわきてますね。
これ読んだ後にいきなり新11巻読んだ日にゃ
「思えば遠くへきたもんだ」と目頭厚く…いや熱くなりそうです。
2巻、3巻もいつか新鮮な気持ちで感想書こうと
あまりじっくり読まないようにしています。
(SSの資料探しにパラパラやることはありますが)
なので楽しみですよ〜!!
wiki企画やっても、とりあえず外伝だけは書きます。
つか、書かせて。
やっぱり、じれじれの二人を遠くからつつくのは楽しすぎですから(笑。
ということで、コメントありがとうございましたー!

yuka様
こんばんはー!
へぇぇぇ!「ファンタジー王国」自体、見たことがないです(汗。
外伝も色々掲載誌旅しつつ、一応一通り終わってよかったですよ、ほんと。

カシアスがもし本編にも出てきたら、もちろん「シメる人リスト」にも加わります(笑)。
こうして、FQの連載が続けば続くほどリストは長〜く長〜くなっていくに違いありません。
って、あーーー! そうだった!
作者様エッセイの件があったんだった。
すっかり書くの忘れてました……。
あれがあるから、余計に本編出番を期待しちゃうんですよね。
でも、出てきたら「普通にかっこよくて、普通に強い子」で、
「カシパス」になっちゃったりした日には
トラ&トラパシストは立つ瀬ないかも(笑……えない)。
ま、そんなことになる前にトラは口や手が出るだろうし、
パステルはパステルでギアと同じ反応するでしょうけどね〜。
とりあえず、今後、新刊で「カシアス」の名前が出た日にはトラパシスト全員で
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!
と心の中で叫ぶ準備をしておくということで(笑。
コメントありがとうございましたーー!!
Posted by うみ@管理人 at 2006年04月26日 19:40
こんばんは!前から読ませていただいてます^^
外伝なんて懐かしいですね!!トラパス視点の感想、おもしろいです!まだ、書いていないトラパス感想楽しみにしてます!!
Posted by ヒトミ at 2006年05月14日 21:52
ヒトミ様

こんばんはー!!
わぁい!はじめまして♪
よろしくお願いしますー。
外伝、10年前ですもんね、かーなり懐かしいですよね。
書きたいことを書いただけの文章なので、おもしろいと言っていただけると
嬉しいですっ……!
外伝なんてあんまり書くことないだろーなーと思ってたのに
意外に書き始めたら細かいネタがあったので(笑)
ちょっと時間かかるかもしれませんが、続きもぜひ書きたいと思います〜。
コメントありがとうございましたーー!!
Posted by うみ@管理人 at 2006年05月15日 23:06
はじめましてこんにちは。
いつもすっごく楽しく読ませていただいています。外伝1からのはげしいトラパスつっこみ最高に面白かったです。
カシアスとパステルがあっているところにトラップが居合わせたら、100%不機嫌になる、とか詩人の『魅力』あたりが最高に笑えました。
本当そのと〜りです。
突っ込むところがトラパシストのつぼです。

これからの外伝感想も楽しみですが、早く12巻の感想も見たいです。
Posted by ぐらぐら at 2006年06月09日 19:41
ぐらぐら様

うわぁい!はじめまして!!
書き込み嬉しいです〜♪
なぜか回を追う毎に突っ込みが激しくなってる気がします(笑。
しかも外伝の頃ってトラップも色気うっすいので逆に新鮮で楽しいんですよ〜(´∀`)。
そうそう、突っ込んでこそのトラパシストですしね(笑。

新刊感想も楽しみにして下さってありがとうございます。
日曜ぐらいにはアップしようと目論んでますので、
よろしければお読みくださいませ♪
コメントありがとうございましたー!
Posted by うみ@管理人 at 2006年06月09日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。