2006年10月25日

入院記 最終回

飛び飛びでごめんなさい。
忘れた頃に別カテゴリにしようかな……。



入院4日目 。
この日は昼までで点滴が1回終わったので、午後にシャワーにトライ。
これが大きかった!
気持ち的にすごくスッキリして、元気に。
生まれ変わったぐらいの勢い。
親や相方にも「血色よくなった。元気そう」と言われたし。
これをきっかけに食欲もほぼ いつも通りになってモリモリ食べだした。
そしたら、ガスもお通じも無事あって、全てがいい方向に。
(ちなみにこの日の夕方までにお通じがないと浣腸行き……)

入院5日目 。
午前中に最後の点滴。昼からようやくお粥じゃなく常食に。
ますますモリモリ食べる(笑)。
腹筋に力を入れなければ痛みもなく、ひたすらテレビ、雑誌、本で時間をつぶす。
逆を言えば腹筋に力を入れると「ひえぇ」っていう痛みが走り、
くしゃみ・セキ・笑いの3つが特につらい状態。
なのにセキが出だしたので、咳止め薬をもらう。
それともう一つ腹筋に力を入れる行動が「ベッドから上半身を起こす」。
これがつらい。
だからついつい「本当に今起き上がるのか、私」
「次の用事とまとめてでいいんじゃないの」などと自問自答しながら
気合入れて起きてました(笑)。

6日目 &7日目 。
点滴もなくなり、一見普通の人に。
食べる、寝る、テレビ、雑誌、本で1日が終わる。
(今回、身内以外のお見舞いはお断りしたんだけど、
来てもらうならこのタイミングだなと思った・笑)

8日目 。
最後の採血。そして傷口から防水テープをはずし、抜糸。
(抜糸っていってもホチキスみたいなのをとる感じ。
引っ張られる感じはあるけどイタイー!という程じゃないです)
最後の消毒をしてガーゼに変更。

9日目 。
内診をして問題なしとのことで退院決定。
ガーゼももうはずしていいということだったけど、
念のため家まではつけていくことに。

で、家着いてガーゼとって初めて傷口をみました。
お臍の15cm下ぐらいのところです。
思ったより大分下だから、着ないけどビキニも着れるじゃんって感じ。
先生が頑張って縦じゃなく横にしてくれたので、横に13cmくらい。
横だから落ち着いたら目立たないかなーという印象です。
あ、これはあくまでも外側筋腫の場合の参考ということで。
内側筋腫の場合はわからないです。

退院後。
最初の3日間くらいは数十歩で疲れる状態でした。
でもさらに3日後には通勤しなきゃいけなかったので
頑張って歩くようにして、なんとか1週間後には通勤。
日記にも書いたように普段15分切るぐらいの駅までの道のりを
25分かかっていきました。動悸&息切れで何度途中でドロップアウト
しようと思ったことか(笑)。
さすがに2〜3日は帰りは駅からタクシーで帰ってました。
最初はどうしてもおなかをかばうような姿勢でそろそろ歩いていたので
「大丈夫ー?」と声をかけられる程でしたが、出勤して1週間くらい経つと、
おなかはまだ突っ張る感じがある&歩く速度もまだ遅いものの
ちゃんとした姿勢で歩けるようになり、次の1週間で
普通の速度で歩けるようになりました。
なんで、退院後2週間経ったら出勤OKだと思います。
余裕持ちたいなら3週間。
私は早すぎた(笑)。

最後に手術方法について。
開腹手術と腹腔鏡手術の他に最近エフユーエス(ほんとはアルファベット)
という方法が出てきたんですが、これは
「大きさや場所などの適用がすごく限られる」&
「レーザーだから皮膚の火傷がありえる」そうです。
ただ全く身体を切らないでいいので、メスを入れたくない人は
適用OKなら選択肢に入れてもいいんじゃないかなと思います。
(ただし、今んとこ保険外……)

ちなみに私のようにボコボコあった人は再発の可能性がすごく高いようです。
なので、手術するにしてもタイミングを考えた方がいいですね。
せっかくキレイにとっても、子供欲しい時にまたボコボコできてきたら意味ないし。

それと、600gもとったんだからウエストがどんなにキュッとなるだろう、と
それだけを楽しみにしていたのに、なんと太ってました……。_| ̄|○
(体重は確かに1.2kgぐらい減りました)
筋肉が落ちてぜい肉になった&今まで筋腫があった空間に他の臓器が落ちてきたのでしょうか……。
原因は謎。
傷が完璧に癒えたらさっそく運動したいと思います。
このままじゃイヤーーーーーー(涙)!

以上です。
なんか読み物としても体験記としても中途半端になってしまってすみません。
子Q筋腫の人に読んでもらいたいんだけど、←こんな風に伏字使ってるから
検索にひっかからないし、かと言って普段ここ読んでる人にとっては
今からアドバイスされてもなって感じだろうし、うーむ、私はどうしたいんだろう(苦笑)。

忘れた頃に伏字はずそうかな。


この記事へのコメント
フォーチュンクエストを携帯からいろいろ検索して、ここにたどり着きました。
わたくしも2年前に、縦ぎりですが子Q筋腫の手術をいたしました。
同じく自覚症状なく、外に育つタイプです。
さすがに2年経てば元気そのものですが、術後すぐの冬は疲れやすく、よく風邪をひいていたような気がします。
これから寒くなりますが、お体大切になさって下さいね。
Posted by わっくん at 2006年12月15日 22:10
わっくん様

わー!はじめまして!
しかもFQファンで同じご経験されてる方と巡りあえるとは!
私の周りにも子Q筋腫持ちの人は結構多いんですけど、
外タイプは自覚症状がないのもあって、全然いないので、
「おお、同士よ!」という感じです(笑)

4カ月たって日常生活はもう意識しないくらいになりました。
でも、腹筋を使う動作(ベッドから起き上がる)時は未だに違和感ありますね〜。
疲れやすいのもまだ少しあるかもしれないです。
気をつけますね。
アドバイス本当にありがとうございました!
お時間あればまた遊びにきてください♪
Posted by うみ@管理人 at 2006年12月16日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。