2012年08月19日

散文

「ほれ、行くぞ」
そういってトンと私の背中を叩く。

時間にして1秒もないけれど、
私はその合図で飛び出していける。

合図をくれるあなたを信じているから
自分を信じて飛び出していける。

最高にして最強な合図。




---------------------------
すみません。久々すぎてSSとか書けないのですが
20巻読んでなんかこれだけ書きたくなったので。


posted by うみ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | FQ創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。