2006年12月13日

[SS]スパンコール・ナイトの言い訳

タイトルにひねりがなくてすみません。

皆さんのご想像通り、これはダイヤモンド・ダストのことです。
FQの気候って地球的だし、シルバーリーブは日本に近いのかな〜と思って
まぁ、ありかなと。
でも実際はもっと寒いところじゃないと無理だと思いますが_| ̄|○

ちなみに最初はタイトルを「いつか二人で」とかにしようと
思ったんですが、こんなタイトルつけたら皆を必要以上に期待
させてしまう〜ということで却下(笑)

原型は入院中(9月)に書きました。
冬の話だからってだけで無理矢理クリスマス向けに決定。
温めすぎだぁね。

でもその後、「プチオオカミトラ」というリクエストをいただいたので
改訂。お陰様で最初のSSよりは内容濃いものになりました。
ありがとうございます、某様!
とか言って、全然プチオオカミになってない気がしますが
気にしない方向で。

というか、私の脳内でトラがオオカミになるとパステルは
・パニクる
・固まる
・泣く
の三段活用(?)にしかならないんですよね〜。

ま、きっとそうなるからこそ、原作のトラは必死にオオカミにならずに
耐えてるんでしょうね……。
がんばれよー、トラー(棒読み)


posted by うみ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説という名の言い訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。