2005年06月12日

新フォーチュンクエスト(1)

はいはーい!
やってきました。トラパス視点の新シリーズ感想!

も・ち・ろ・ん、トラパス視点がダメな人は下読んじゃだめですよ〜。
責任持てません〜。






さて、「新シリーズ」のオープニングを華々しく飾るのは…

そう、もちろんトラパス

実家で寝てるパステルを起こしに来るトラップ!
あのね。私思うんだけど、トラップがノックしないのは
扉を開ける5秒前に扉に耳をくっつけて「衣擦れの音」がしないか
よくよく確かめてるから
だと思うの!
もしそんな音が聞こえようものならノックもせず一旦戻るに違いない。
どう?どう?どう?違う?

さて、この後にはパステルが自分の未来を予言しているかのような発言をします。
「だんぜんトラップんちがいい」
オーイエ!
嫁入り決定。無問題。

そしてこの後はクレイの婚約者発覚。
これって、新シリーズが恋愛色強くなる前触れだったんだなー、今思うと。
旧シリーズでメンバーにまともな恋愛話なかったのに、いきなりコレだもの。
で、クラクラきちゃったパステルに、もちろんきます。
トラップ小学生攻撃
「ちゃかす」
発動!!

そうね…。この場面、あなたにできるのはそれしかないわね…(涙)

いやはや冒頭にトラパス色の濃い場面続いちゃって、新シリーズ大サービス状態!

この後盗賊様拉致なんですが。

拉致開放と同時にまたトラパス!!パステル引っ張りあげてます。
1日触らなかったから、触りたかったということで(笑

テラソン山向かう途中にはこれがさらに悪化!
膝の上で大の字になってみたり、お尻触ってみたり
セクハラ大魔王盗賊ここに見参!

しかしそんなことをしてる間にムカデに追い回される。
小屋が壊されそうになって
「おれのパステルが!!」
ってなことで「珍しく額に汗して肩で息をしている」トラップ。
必死です、必死。

そこで仕返しとばかりに死んだフリなんかもしてみたり。
本当は「死んじゃやだー!」って抱きついてくれることを妄想いや予想
してたんでしょーが、そう簡単にいかないのが我らパステルなのだよ。イッシッシ。

なんかもうここまで萌えポイントがあると最後の
けいとのパンツこだま事件
も普通に思えてくるからすごい…。



さぁ、次回はギア登場だよ!!青春入ってくよ!

ぼそぼそと。

旧シリーズから気になってたんだけど
何気に「トラパス」ならぬ「トラシロ」も結構すごいものあるよね…。
冒険時も一緒にいること多いし、皆で喜ぶ時もトラップとシロちゃんの
組み合わせで喜んでることが多い。
で、ダメ押しのようにこの巻ではパステルが「一番なついている」と公言。
あの口の悪いトラップがシロには優しいんだよねぇ。
(この巻でも飛んでくるドラゴンが見えやすいように肩にのせてあげたり)

ということで、トラパスが晴れて結婚した際はシロももれなくそばにいてくれると
夫婦喧嘩が減っていいかと。(結局そんな結論かいっ!!)


posted by うみ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FQ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。