2005年06月27日

「出会いへの助走」の言い訳

今までの中で一番すっと書けたものです。
思春期(反抗期)に片足突っ込んだくらいの11歳くらいの設定。
この位の年齢の少年って大好き。(あ、いやショタという意味じゃなくて・汗)

トラも今よりちょっとだけ素直なんだけど、
クレイへの感情を消化しきれてないって感じ。

ちなみにイメージではもうおデブちゃんではないです。
ちょうど痩せてきた頃かな。


posted by うみ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説という名の言い訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。