2007年07月13日

新フォーチュン・クエスト13巻感想(前半)

※トラパス視点感想です。お気をつけあそばせ〜

……と言いつつ、今回は今までと比べると気持ちテンション低めです。
なので、「今回の新刊のトラパスがツボーーッ!!」って方は
読まない方がいいかもです。すみません!!

感想書くの久々だなー。半年ぶりかい!

で、前回の12巻感想でも書きましたけど
トラパス色うっすいところを掘り起こして深読みしまくるのが
この感想の使命だった訳です。
が。
今回はねー、もう読んでて「掘り起こす必要ねーよ!」
ってくらいトラパス色が前面に出て……ませんでした?

もう感想書く必要ないかなーぐらいの勢いでした。

という訳で、いつもより冷静な感想になる……はず。

んでは、さっそくいってみよう!



まず、表紙。
これはもう文句ございませんがな!
トラパスのみならず、トラシロですからね!!
ま、欲を言えば二人の表情が明るいものだともっとよかったんですけど、
行方不明ってシチュじゃしょうがないっす。
それより、どう見ても「下巻表紙はクレイ決定」な構図が
気になる訳で。
これでほんとにマリーナきたらクレマリ派は祭りですよ、祭り。
話の続きも気になるけど、この表紙の行方も気になるので
下巻はなるべくお早めにお願いしたいものです。

追記:ぴこさんとこの感想読んでてよーやく気づきました。
そうか、もう掲載されていたとは……_| ̄|○
もう、何でしょう、この相変わらずのボケ体質。


んで、中表紙。
トラップ正装キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
もう今回一番テンション上がったのどこかって言えば
ここです
もう勝手にトラパスシチュがあるものと妄想が爆走しちゃって
読む前からハァハァ状態に。

で、ペロリとめくると新キャラです。
またまたボインちゃんです。(「ちゃん」とか言うキャラじゃないけど)
もう深沢センセ、どんだけボインちゃん好きなのかと(笑)
これだけ周りのキャラが胸ドーンだと
パステルの胸ぐらいがちょうどいいよねという居心地の良さを感じます(笑)
ハ!それが作戦か!!
そしてその作戦にまんまとハマっている赤毛がきっと一人いるはず……。

あ、イラストだけで語りすぎた。
中身いこう、中身。

うん、もうね。定番になってきましたね。
トラパスでの幕開け。
誰も起きやしねぇ」って言ってるけど、一番最初にパステルを
起こしたんじゃないかに一票。
(トラ→パスってのを抜きにしても、どう考えてもメンバーの中
で一番効率よく起きてくれそうだしねぇ)
で、シルバーリーブが見えてきたとテンション上がるパステル。
転がりそうになるパステル。
引っ張りあげるトラップ。
あぁ、もうこの二人はずっとじゃれてるがいいよ、シロちゃんの上で
(すみません、トラシロスキーなもんで)

そうこうしている内にシルバーリーブに無事到着。
再び家が立て直されてます。
ここまでしたんだから、きっとここが最終巻まで拠点になるんだろうなー。
となると、最終巻はパーティ解散じゃなくて、違った終わり方に
なるんだろうか……
などと深読みしていると、裁縫しているクレイ登場。
いやぁ、クレイってばことごとくファイターのイメージを
壊して新しくしてくれます(笑)
マッパーに「これ、おかしい?」とカーテンを広げるファイター……。
しかも最後には指を針で刺しちゃうオチ付。
うぅ、そんなクレイが私は好きさ!

そのすぐ後に2通手紙が届くんだけど、(絵チャでも書きましたが)
トラップ宛のは絶対キムだと思ってたんですよ、私!
この間からしつこいくらい言ってるけど、キム再登場願ってるので。
でも、それはサラからで、もう一通はヒュー・オーシからの保険証書。

で、さらにもう一通が白ヤギさんに届けられるんだめぇぇぇっ!
もうちょっとで食べられちゃうところだったけど。

……かわいすぎ(*´Д`)
つか、ノルの通訳は必要ない気が(笑)
そして、どうしてこの白ヤギさんが「正確」かつ「迅速」なのか
全くもってピンとこないっす(笑)
(これまた絵チャで話題になったけど)
食べられちゃうかもしれないから「正確」とも思えないし、
エレキテルなんちゃらでもないから、普通に徒歩か
(個人的希望としては)赤い自転車辺りでの移動だとすると
「迅速」とも思えない……。
けど、かわいいからいいや(´∀`)

で、その手紙はアンドラスからで。
トラップがアンドラスの香水もチェック済みなことが判明。
ってことは……パステルの匂いも記憶されてそうだな……。
つまりパステルセンサーは匂い感知も実装済み。(なんかイヤ)

ここから、話はいよいよマリーナ行方不明の件に。
すぐに探しに行こう、という話になるのだけれど、その前に
きましたよ、きました。
トラップの「ちょっくら話がある。後であんたの部屋にいくよ」。
なんかトラの「あんた」呼びがだんだん固定化されてきちゃいましたね。
「おめぇ」が好きなんだけどなー。
でも、この後の開けたままのドアをわざわざノックしたりとか
やっぱり男としても色々成長してんだろーなー。
開いてるドアをノックなんて旧1巻じゃ考えられないザンスよ、奥様。
ただのやんちゃボウズだったもん。
その男への成長の一環としての「おめぇ」から「あんた」へ変換中
ということに……しておこう、うん。
で、ノック後にドアをわざわざ閉めたトラップにパステルが放つ最終兵器。

ちょっとやめてよね。この忙しい時に告白とかするの

サックリ。
見事なまでのサックリ。

新13巻の名言とも言えましょう。
トラパシストの間で当分流行りそうです。
トラが何かしでかすと
「ちょっとやめてよね。告白とかするの」
あぁ、もうこれ以上ない突っ込みッ……!

そりゃトラップもあらゆる意味でムッとしますがな。

で、サラの手紙によりあのヨウグス蛾の燐粉が何者かによって
計画的にサラの元に運ばれたことが判明。
そんでトラが謎の行商人について講釈をたれ、パステル感心。
もうここの「なんだよっ!」とか「ケッ!おめぇと違うんだよ!」とか
私の目にはただのツンデレにしか見えません

しかもその後には「クルリときれいにターン」です。
ツンの後に見せ場あり。
王道です。
基本です。

で、パステルの「マリーナ、大丈夫かな」という問いに対し
あんたとは違うからな。きっと大丈夫だよ」と返します。
前も似たようなやりとりがありましたよね。(新3巻)
その時のトラは「おめぇじゃないから心配だ」って今回とは
ある意味逆のこと言ってるんですよね。(そしてケンカ勃発)
これも成長だよなー。
言い方もつっかかるような言い方じゃなくて、あくまでも
パステルを安心させる言い方になってるし。
実際ほっとしたパステルを見てにやっとしてます、トラップ。
男18才、現在成長中。

で、そんなトラップがわざわざ自分に相談にきたことを
ふふっ、なんかちょっとかわいい
ですってよ!
これ、きたこれ。
いよいよ最終巻へ向けて助走が始まったんでしょうかね。
個人的にはパス→トラはもっと先でいいかなーと思ってるんですが。
(それこそ最終巻とか)

それはともかく、いよいよ出発。
シロちゃん移動。いやー、ここのとこ移動が一気にラクになりましたね。
まさにドラクエの最終移動手段を得た状態。
そのシロちゃんでの移動の最中に、今度はトラが寝てます。
パステルへの寝言つきで。
もうどんだけパステル依存しているのかと小一時間(ry

つー訳で、あっという間に町到着。
クレイはオールバックに黒縁眼鏡変装。
パステルいわくこの方がかっこいいかも!ってことですが。
なんかこう
「笑顔を武器に契約をどんどん取っていく営業マン」
に見えるのは私だけですか、そうですか。

ま、変装の甲斐あって無事アンドラスと合流。
そして白ヤギさんが「シャルル」という名前だということも判明。
シャルル、かわいいよ、シャルル!

で、いよいよ明かされてくるマリーナの過去。
つぅか……トラクレよりマリーナの方が先に家出てたの!?
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
もうそこからして想像と全く違ってました。
うん、そんでね、捨て子ってことはこの時点でパステルしか
知らなかったんだよね。
ほんとにもう、なんでこんな基本的設定を私は忘れてたんだろう(遠い目)
ま、それは置いておいて。

話はパメラ・クイーンに。
ボイーン、ですよ。
ボイィィンッ。(既に擬音状態)
そんな写真をパステルが見ていると背中をつつかれるんですが。
振り返らずともわかってる
と断言するマッパー様。
ひー! いよいよトラップセンサーまで発動かーっ!
そして予想通りのセリフを口にする盗賊様。
もうどうにもこうにも構いたいようです。

えぇもう、きっちり絞めちゃって結構です、パステルさん。

そして、翌朝。
エマ事件発生。
あのねー。
大体ね。
犬と人間って体の作りも大きさも違うやん!
間違える訳あるかい!
多分ね、エマがパステルに変身する夢でも見ちゃったんだな。
そうとしか思えん。

とにかく、ギューッ状態になってる間にも冷静に突っ込みいれてるパステルが笑えます。

そして前日の首絞めに続いて、今度は鳩尾にいざ蹴り。
そして最後にはイモムシ壁に激突の巻。
……パステル、もしかしてまたレベルアップ近いんじゃ?
順調に男18才を倒しまくってます。

で、トラは事態を把握してからパステルに言い訳にきた、と。
わざわざ何を言いにきたのか」って、そりゃ無意識とはいえ
好きな子をギューッとしちゃったら誤解とかないとって
思うでしょうよ。
まぁ何はともあれ、トラ本人は「ギューッ」の記憶がないことを希望。
壁に激突したことだけ覚えていればいいよ。(非道)

そのトラップは盗賊ギルドを探しに町へ。
残りのメンバーはいよいよオペラハウスの下見へ。
って、その会話に出てくるミュージカル(笑)
決してタイトルはあのミュージカルでもそのミュージカルでも
ないんでしょうか。
つーか、今気づいたけど、「サウンド・オブ・ミュージック」
って「トラップ・ファミリー合唱団物語」じゃん!!!
できすぎ。

下見が終わったご一行は食堂へ。
クレイのキラーぶりまたもや発動。
が、そんなことは全くもって気づかず「眼鏡を上にずらして
紙を見る」という超オヤジ行動をするクレイ。
えーーーーーっと。
職業はファイター、ですよね。(時々確認が必要)

この時の食堂の子、名前も種族もわからないままだったけど、
イラストがカワユス!

腹ごしらえが終わるといよいよ「ガトレア・ハウス」へ。
シロちゃんの目がみーーどーーりーー(恐)
なんかいるらしいよ……
しかし、この時は門の警備員にあっという間に追い払われるパーティ。

そして翌日。
朝になってもトラップがイナーイ。
不安になって財布を確かめるパステルに声をかけるトラップ登場。
しかも不精ヒゲキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
もうここは読んだ時点で「紫鈴さんのイラスト見たいー!」と
思ってたので、いきなり夢叶って本望!!!
ハァ━━━━━━(*´Д`)━━━━━━ン
リアルな世界で不精ヒゲってあんまりツボらない方なんですけど、
イラストだと萌えるー!

しかも、妙に機嫌がいいとのこと。
パステルの頭がハテナ状態になってるところへ
赤い財布をポン、ですよ。
気づいたら姿はなく、口笛ですよ!

皆からのプレゼントなのに、なぜにそんな思わせぶりなッ(笑)

とにもかくにもパステルの中で好印象を植えつけたところで

……やっぱりギャンブルに軍資金つぎこんでる盗賊野郎。

もう、アホかと。('A`)


さて、その夜はいよいよオペラハウスへ。
コスプレキター!
タキシードハァハァ。
ドレスハァハァ。
シロちゃんの燕尾服にハァハァ。

しかもばっちりイラストあり。イェイ!
あの、この挿絵、どーーーーーーーしても
トラップの目が「ハート」にしか見えないんですけど。
先生、私の目が悪いんでしょうか。(うん、悪い)

あー、しっかし、ちょっと前の部屋割りの時もそうだったけど
アンドラス渋っ!
カッコヨス!
ジェーントルマーンだよねぇ。
トラには絶対できない路線でございます。

で、ボックス席。
もちろんワタクシが萌えたのは
シロちゃんはトラップの足元にお行儀よく座っている
ココ!
ココ!
ココですよーーーーっ!!!
トラシロスキーは絶対ここでコーフンしたに違いありません!
あぁ、今回もトラシロシーンがあって満足ッ……。

座席から女の子を物色しまくるトラップ。
乗っかる男達。
って、ノル(笑)
ノルは今回色々とおもしろいです(笑)


はい、ここまでが前半です。
今回はテンション低めってことで絶対1つにまとまると思ったのになー。
なんでこんな無駄に長いんだ_| ̄|○

[後半へ]





posted by うみ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FQ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。