2005年10月21日

新フォーチュンクエスト(10)その1

※トラパス視点感想警報発令中





えーなんか書くの久々なんでノリを忘れてます(汗
まぁ、気にせずいこう…。

さて、前置きを。
えっとですね。最初はトラパスポイント書く感想だと絶対紫鈴さんトコとダブるからやめておこうと思ってたんですが、(旧1巻とか最初の方がさらっとしてるのはそのため)気づいたら結局トラパスポイント感想になってました_| ̄|○
気づいたところで紫鈴さんご本人に謝りましたら、「気にしないでください〜」と慈悲深いお言葉を頂戴したので、こうしてそのまま書いています。
で、リアルタイムで読んでる方は紫鈴さんの方が先ってことを知ってると思うのですが、そうじゃない方もいると思うので、ここで宣言。
パクリは私の方っす!
抗議は私の方まで。
特にこの新10巻は、紫鈴さんとこのを私も読んじゃってるんで、どうしてもかぶってくると思います。そんな箇所は「影響受けてんなー」と生暖かく見守ってください…。
はい、ではいってみよう!



えー、新10巻。
のっけからトラパスです。二人の世界です。
寝てたパステルがおでこ打ち付けてトラ大笑いの巻。
いや、もうね。絶対「ぶつけそう…ぶつけそう…」ってパステルがゆらゆらしてるところからずっと見てたに違いない。っていうか、あの感じってかわいいよね。
かわいい子が電車とかで座りながらゆらゆらしてるとかわいくて凝視しちゃう私。(怪しいって)
ましてやねー、スキな子がうつらうつらしてたらたまりまへんがな!
そして、まんまと「顔を近づける」ことに成功!
ご機嫌です。ウハウハです。「楽しそう」です。
タンコブ治療のためキットンを起こそうとするも起きやしない。
グッジョブ!さすがトラパシスト!
この絶好の機会に「水筒でタオル濡らして冷やしとけ」…と見せ場までつくっちゃいます、盗賊様。
「けっこう優しいじゃん」と好感度が1ポイント上昇。(1ポイントかよ…低っ)

さぁ、この後もトラパスシーンが続きます。
なに、この祭り。
今度はキットン話に花が咲く二人。「ふん、勝手にしろ」「うん、勝手にする」
で「顔を見合わせ、プッと吹き出した」ってあんたら…!!
できすぎな夫婦漫才…。
もうトラップ的にはね、時よ止まれぐらいの勢いだね。
このドライブ永遠なれ!みたいな。
でも二人の世界はここで終わり(笑
ごめんよ、トラ。

で、シルバーリーブ到着。
わたしゃ、びっくりしたよ。また家建ててるんだもん。家ネタはあれでもう
なくなったもんと思ってたから。でも家建つってことは当分パーティ解散も
ないってことよね〜と嬉しかったり。
ところが…。
なにやらパステルは小説書きを勧められている…。
うおー、独り立ちへの布石かー?!どきどきすんなぁ…。
で、悩むパステルにキットンはかの「世界で一番乱暴で、自己中心的な人物」のセリフを披露。うん、いい言葉だ。
トラパシスト地道に普及活動(笑
で、そのセリフで元気が出るパステルなのはよかったんだけど、結局手柄はキットンのものに(苦笑 
まぁね。トラに相談したところで直接そのセリフは聞けないしね…。
何気にキットンは人励ますのうまいよな〜。

さて、みすず旅館に戻るとクレイに小包が。
クッキーを頬張って「夢みたい」というパステルにトラは
「いいな、手に入りやすい夢で」
と言います。これをいつものごとく補足すると
「いいな、手に入りやすい夢で。おれの夢はおまえが気づかない限り全然手に入らねーよ!(涙
ってとこでしょうか。哀れ、トラップ。
で、ここでクレイの手紙の件と。
hp読んじゃったので、ここは深く追求しない方向で。
その手紙から思い悩んだ感じのクレイ。それが気になったパステルは
なんとなくトラップを見る。おいおい、なんでなんとなくトラップ見るんだよ、パステル嬢!
この辺、深層心理でトラを頼ってる感じが出てるよなぁ。
で、トラもパステルの視線に気づいて目を合わせる、と。
どうしたんでしょう、この二人だけの世界シリーズ
多いよ、新10巻!

そして再びキットン談義。
キットンがスグリと再会したらパーティ続けるかどうかわからない…と聞かされ
パステルはトラに「どうしてそういうこと言うのよ」と八つ当たりモード。
これが、新2巻辺りだと一気に険悪な雰囲気になったのに、ここではトラ、比較的スルー。
大人になったなぁ。

で、ここから春服調達になるのですが。
トラはパステルが作るというのを拒否。
でたよ、意地っ張り(笑
でたよ、小学生(笑
ほんとの本当はそう言いながらも「しょうがないなぁ。トラップの分も作っておいてあげたよ」って言ってくれるパステルをほんのちょっとだけ期待してるくせに〜

そんなこんなでようやく旅館に戻ってきたキットンは一人でスグリのいるドヌトへ行くという。
そこでトラとキットンのドタバタが始まるんだけど…
トラの「優れた野性」でヘンな想像したのは…
私だけですね、そうですね。はい、すみません(´Д⊂)

次の日にキットンは旅立つものの、何日待っても帰ってこない。
さて、ここで。「実は、三日目の朝から、トラップが様子を見に行こうかと言い出していた」とあります。
この後のクレイの件もだけどさ〜。何気にトラって人一倍仲間思いだよ。
ギリギリのとこまでは「自分でなんとかしろ」って突き放すけど、いざとなったら
「おれがなんとかしてやる」って思うような。
オトコやのう。
で、十日経っても帰ってこないので、いよいよパーティ全員でドヌトへ向かいます。
でズールの森で野宿。
ここで、各所で言われてる気になる言葉
「これで、おれがいなくなったら、おれのありがたみが身に染みてわかるんだぜ?」
が登場!
この後の「そうなってから〜」も含め、もう、これって前フリとしか思えないんですが!
いや〜どうしよう!それがきっかけでパステル嬢が「ありがたみ」だけじゃなくて
恋心まで気づいちゃったりしたらっ!!ふがー!ふがー!(どうどう…)

はい、次の日。無事ドヌトに着いたはいいけれど、ドヌトはモンスターにやられ、スグリは既に別の村へ行っているという状態。
村のおばさん達が言うにはスグリは今お世話になってるところで完全に家族になってるというし…。
そんな時、キットンに最初に声かけたのがトラ。しかも、しかり口調じゃなくて
「とりあえず会うだろ。んで、話せばいいじゃん」
と優しげ。ちょ、ちょっと。今回の件に関しては妙に親身じゃん…!
思うところがあるからかっ!!
そしてそのトラのセリフにのっかるのが、パステル。
あんたら、二人一組かい!

そんな訳で皆でペルメナに行くことなり、先立つものを調達せねば…となります。
そこで出てきたのがリセットクエストの時のオーブ。
まだ良心がいたむクレイともらっちゃえというトラ。
パステルが「トラップの言う通り、もういいんじゃない?」と言うと
トラは「パステルもたまにはいいこと言うじゃねえか」とご機嫌♪
が、その話をオーシに聞かれる(笑
トラは「宝が絡んだ話になると、普段の交渉能力が当社比三倍くらいになる」とのことですが、ついでに言えば「パステルが絡んだ恋愛アピールシーンになると、普段の会話能力・行動能力が当社比30分の1くらいになる」と思います、えぇ。

で、そのオーブを売りつけるためと冒グルへの報告のため、エベリンへ。
パステルってば、トラに「腕をギュッとつかん」で、
「トラップ、明日、頑張ってね!」
って……。罪深すぎ!!無意識なだけにねぇ。
トラ、心臓ワシ掴みされまくり。
これで頑張らない男はいないぞ(笑
これで交渉能力が当社比十倍くらいになったと思われます
(どんなアイテムより有効…)

そ・し・て。
うわぁい!マリーナ!ラブ!
相変わらずええ子や…。
だけど、こっちもいやな予感。このハントフォードってところでマリーナが
とっつかまっちゃうのかな…。それがクレイとの仲を進展させるものならば
いいんだけど…。むおーん。

さぁーてと。
いよいよきますよー!山場の1つ!!
「特別警備隊」で珍しい人に会ったというマリーナ。
「予想がつかないのは、おめえくらいのもんだ」って、「トラップが冷たい視線」。
うはー。
キタコレ。
ギアですよ、ギア!
トラ的NGワード再び(笑
もう、不機嫌一直線。
なのに、当のパステルは思い出してはきゃー!とかひゃー!とか言って顔真っ赤にしてるし。
パステルも露骨なら、トラも露骨。
すっごく不機嫌そうな顔」ですよ!
うきゃきゃ。(不機嫌が楽しい人)
そして、はい、私もここの「限界なの」はトラパスにとった人です(・∀・)人(・∀・)
NGワードを聞いたり、その時のパステルの反応見てるのが「限界」と。
トラパシストキットンがダメ押しの「わかりやすい人ですねえ」という太鼓判まで押してくれたので間違いないでしょう!(笑

その夜のマリーナとパステルの会話。
マリーナの出生が少し明らかになるのだけど。
「実はすごいところの子だった」でも「最後まで両親わからず」でもどっちにしても
とにかくクレイと幸せになって欲しいっすよ、ほんとに。・゚・(ノД`)・゚・。
そして、ここでもパステルは恋心封印宣言。
ま、いいっす、いいっす。封印すればする程、封印といた時のインパクツがあるってもんよ(にやり)。

で、次の日はオーブ(売りつけ)デート。(売りつけが入ってなきゃなんか素敵デートに聞こえるんだけど…)
またもや二人の世界です。
マリーナと夜遅くまでくっちゃべってたことをズバリ指摘され
パステルは最初「トラップの悪口」と言った後、「乙女の悩みを相談し合ってた」と白状。
トラ的にはこの後「フン」とかやっちゃってますが、実際のところ
「おい、乙女の悩みってなんだよ!なんなんだよ!すっげー気になるじゃねーかよ!!」
と突っ込みたい気分でいっぱいだったと思います。
でも、できない。それがトラ。

で、交渉開始。
不安がるパステルと目を合わせて「まあ、任せておけ」と自信満々でニヤリと返す彼。
見せ場っすよー、見せ場!!
そして結果を出す男。オーブに6万Gという値をつけさせた。あっぱれ!
パステル嬢もまんまと(?)高評価。
「トラップ、えらい。快挙!!」ということでまたもや好感度1ポイント上昇。(地道…)
その勢いにのってトラはお小遣い交渉。
ここ、完璧に「お小遣いが欲しいダンナと家計を死守したい妻の攻防」だよね(´∀`)
しかもパステルの「だぁーめ」「ふふ」の辺りにかわいさいっぱいの新妻のかほりが…。
もうトラってば色んな意味で「やりっ」だよね。

この後は華麗にジュン・ケイ登場。
そしてどうやらパーティ内ではジュン・ケイが女性ということが周知の事実ということが判明。ここについては、自分なりに補完ストーリーも書いたけど、後に原作でもフォローあったりするのかな。

うっわー、ここまで長っ!
一旦切りますね。後編も長くなりそう…。



posted by うみ at 07:01| Comment(4) | TrackBack(0) | FQ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10巻良かったですよね〜♪
トラパス結構多かったですよね!?
あれは嬉しかったです。
マリーナには…確かにクレイと幸せになってほしいですね。
クレサラよりも、クレマリが好きなので。
Posted by 明都 at 2005年10月21日 20:14
明都様

こんにちは!
読み直してても楽しいですね〜、新10巻!
思えばトラはこの辺からアクセル踏み出してたんですね…。そして電撃へ。
新11巻ではどこまで突っ走るのか本当に気になります。
私もクレマリです、クレマリー!
というか、もうマリーナ大好きなので、マリーナが幸せになってくれればっ!!
その辺りもね…、新11巻で色々ありそうですよね…。
コメントありがとうございましたー!
Posted by うみ@管理人 at 2005年10月22日 10:47
実は紫鈴さんのところも(隠れてこっそり)見に行ってます。ジーク・トラパスはホント面白いですよね。

でも新10とかはもう他の見方出来ませんよー。私もお二人の感想見ながら同意、そして爆笑です。ごもっとも! みたいな。

私もブログの方でやりかけたんですけど(まだ入れては無いですが)…凄いことになってしまいました。新装版1からやるつもりで見返したら、トラパスにならなかった_| ̄|○ なぜ…

何でしょう…トラパシストのはずなのに、新装版1を見ても、異様にパステルが黒く見えてしまいました。

新10は次への伏線というか……マリーナについても凄く気になりますが、ほんとにキットンの話と言うより「キットン(とトラパス)の話」と言う感じが。
これが…トラのトラによるトラのためのトラパス最盛期の始まりなら、これが基準値で、そしてhpで出た新11は更にその上を行く事でしょう(笑)
またギア出てきてトラ凹ませたりしないかなー(鬼)

楽しく読ませていただきました〜
Posted by 火車 at 2005年10月30日 17:46
火車様

紫鈴さんところはトラパシストならきっと誰しも見に行ってるでしょう!
もうホント大好きなんです、あそこ。
というか、私がトラパス再燃したキッカケのサイトでもあるんですー!(後、コロンさんところも)

…って、え?パステルが黒く…?
ど、どんな黒さなんでしょうか…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

新10巻は確かに「キットン(とトラパス)の話」ですね。
カッコもはずしちゃっていいか!ぐらいの勢いですよね。
新11巻ではさらにアクセル踏みそうだし、トラパシストとしてはだんだん「生暖かく見守る」どころじゃすまなくなってくるかも(笑
ギアは出てきそうな気がしますね〜。

コメントありがとうございました!!
Posted by うみ@管理人 at 2005年10月31日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。