2005年12月01日

新フォーチュン・クエスト(10)その3

※トラパス視点感想警報発令中








あい、スグリですよ!
かわいい、かわいい、かーわーいーいーっっ!!(ありがちな女子高生コントのセリフ…)
スグリが転んでも何もできない、とまどいキットンもかわいいーっ!!
やばいよ、この二人。セットでお持ち帰りしたいよ…。

一方、そんなシーンで「ったく、何やってるんだよ。抱き起こしてやんねえのかよ」と突っ込む某盗賊様。
あなただって、パステルが転んでもんなことやんないでしょーに( ゚Д゚)y─┛~~

ま、それは置いといて。
いざ邂逅シーンか、というところでフーリエさん登場。
あっけなく撃退される御一行。
仕方なく一旦退陣して、宿をとることに。

ふふ。
ここであのシーンですよ。
トラだけ先に女部屋にやってきてベッドにゴロン。
「パステル、腰、押してくんねえ?」
ですよっ!!
おまっ…、気分はすっかり亭主だろっ!!と突っ込みいれましたさ。
しかし、そんな亭主気分のトラをパステルは「ルーミィ乗ってあげてよ」と一蹴
素早くどいたトラに「その身のこなしなら平気じゃない?」とこれまた追撃
ぶらぼーっ!!(笑
盛り上がるトラを天然でかわすパステルが大好きです。
もう延々とそれやってて、って言うぐらい。
要はトラの生殺し状態を見るのが好きらしい。(酷…)

で、そんなパステルに言ったトラの一言は
そんなんじゃいい嫁さんにならねえぞ
です。
いやー、ここでね、「」ってキーワードが出てくること自体どーなのよ、と私は言いたい訳ですよ!
普段から異性を意識してなければわざわざ「嫁」って言葉は出てこないと思うんだよねぇ。
単に言い返すだけなら「それでもおめぇ、パーティの一員かよ」という風に「仲間」を意識したセリフだっていっぱいあるんだし。
でも「」。
意識しているからこそ出ちゃった言葉だと勝手に解釈(笑。

この後、パステルが窓を開けてそれぞれが深呼吸するんだけど、このシーン、何気に好き。
なんか二人でなごむシーンってあんまりないからさ(笑。
いや、ケンカップルなシーンも大好きなんですが。
それが大基本なんですが。
パステルはトラが「寝たまま深呼吸してる」って書いてるけど、パステルは窓の方を向いてるはずだから、「実はトラはパステルをそっと見ていた」っていう妄想なんかもしながらウハウハするのもまた楽しいってことで。
その後クレイとノルも合流して、キッスグの話になるのだけど、
情報収集しに行くというトラに対し、クレイがナイスアシスト!!
「パステル、一緒に行ってくれ!」
パーティ内に確実にトラパシストが増えてるような気がする今日この頃。
いやまぁ、クレイな無意識なんだけどね(笑
結局キットン自身も一緒に行くんだけど、ここでもまぁ、二人に漂う雰囲気が…ねぇ?

ブツブツ文句言うトラに「まるで子供みたい」とくすくす笑うパステル…。

オイオイオイ!
二人がつきあったらまさにこんな感じじゃねぇーかい?え?おじょーさん方!
(なぜか江戸っ子)

その後もイカクンテ見つけてトラがパステルの腕を「ぐいとつかんだ」かと思えば、
そのイカクンテをかわいい!と見てるパステルに「こら、行くぞ」って言ってみたり。
普通にデートシーンだよ、これ!
いーんじゃないの、いーんじゃないのー!

……が。トラのおいしい思いがそう長く続くはずもなく。
フーリエさんの奥さんと話すことになったところで、キットンに思いっきり吹っ飛ばされるというオチが。(いやオチではない)

ここら辺のキットンはつらいねぇ…。スグリは向こうの家族に完全に馴染み、尚且つ過去のことは思い出してない。トラパスの二人は「無理にここから連れて行かない」ってキットンの言葉に驚いてたけど、この時点ではキットンからはそうとしか言えないよね…。
で、そんなキットンにトラの素晴らしいフォロー。
「とりあえずスグリに会わせてもらえ」と。
タイミングと言い、内容といい的確です。人の恋愛の判断力はバツグンじゃん!
それがいざ自分となるとできないのがトラクオリティ

その証拠が次のシーン。
トラパスの二人で帰る時のセリフ。
「人と人ってさ、近いようで遠い……でもって、遠いようで近いんじゃねえのかな」
わかる。わかるよ。キッスグと自分重ね合わせてるってさ。
トラパシスト読者はわかるよ
でも、それじゃあ全っ然っ鈍感パステルには気づきませんからーーーーーーっっ!!
もうちょっとわかりやすく言ってあげないと!!
案の定パステルは頭の中がハテナでいっぱいになってます…。
ま、でもこれは「これで、おれがいなくなったら…」のセリフとあわせて
どーー考えてもトラの伏線ですよね。個人的には、どんな形かはともかく、一旦パーティと離れるのはかなり確信してるんですが、どうでしょう。

でもとりあえずフーリエさんちでスグリと会えることになったキットン。
パーティ皆でフーリエ家ご訪問です。
ところが、呼ばれてない客…モンスターまでご訪問。
そこで大活躍(というのは微妙かもしれないけど、まぁモンスター退治の全ての段階に関わったから大活躍ってことで)したのが我らがキットンですよ!!エッヘン。

が、退治したところで、フーリエ家訪問も終了。
うやむやのまま立ち去ることに。
納得いかないパステルはぶんむくれます。

ニヤリ

ぶんむくれるともれなく付いてきますよーーー!せーのっ
「だぁら、その顔、ブスだっつうの!」

はい、確かにこのお方は「その顔」と断言しています。
愛溢れるお言葉本当にありがとうございます。
しかも今回は「おでこペチッ」ですよ!!!
愛溢れる行動本当にありがとうございます。


次の日。
とうとうペルメナ出発です。
もちろん運転トラ、助手席パステルです。
で、また寝そうになるパステルに突っ込むトラ。
もうポカポカケンカに続く新名物になりそうな勢いです。


あの…皆さんドン引きかもしれませんが、この後に出てくるナゾナゾ、
私はぱっと見て下ネタを思いついてしまったんですが…。
いつからこんなダメ人間になっちゃったんだろう…(遠い目)


閑話休題。
このナゾナゾから名物ポカポカケンカが始まったところできましたよーっ!
スグリッ!!
「咲き乱れる花の向こう」から「今にも転びそうな勢いで走って」くる…。
もうこの情景だけで涙腺刺激されました。
いやもう、ここのキットンはトラの言葉通りほんと男前ですよ!
優しくて包容力あって…いいじゃーん!!

調子にのってトラが「ギューッとかチューッとかしろよ」とか言っちゃってますが。
自分がなかなか出来ない分、キットンに託したんでしょう…。
キッスグはこれでめでたしめでたしになった訳だし、
そろそろ男トラップも頑張らないとね〜。
ウシシ。


posted by うみ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FQ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。