2013年11月03日

番外編レポ

お久しぶりです、こんばんは。
更新完全停止と宣言した時に、ちらっと頭をよぎったのは、
「結局FQではオフ会をやることなく終わったなぁ」
ということです。

昔サカオタやっていた時はかなり積極的にやってた方なんですが、
FQでオフに積極的に参加しなかったのは2つ理由がありまして。
1つは当時稼働しているFQサイトの中ではおそらく最年長だったということw
おじょーさん方の中に入っても浮くかもなーと。
もう1つは完全な字書きなので、その場でイラスト書くというような
ステキプレイができないのはもちろん、その場でSSを書くという
芸当もできない不器用タイプなのでそういう雰囲気になると
プレッシャーだなーというのがありました。

という訳で誰にもお会いすることなくサイトクローズになったのでした。
--END

となるはずがっ!!
「お会いしませんか」メールが届きました。
にょろさんが東京へ来るというのです。

私がおろおろと「イラスト描けないし、最近のFQの話題にもついていって
ないし、なんもできないですよ私」とうろたえ度100%のお返事をするも、
爽やかに「大丈夫ですよー!」とすべてを受け止めるにょろさん。

すげえ。度量広すぎる。

安心した私はお会いすることにしました。
しかも、シリンさんも来るとのこと。

私が!
このサイトを!
はじめるきっかけとなったシリンさんにも会える!
うひょー!

完全に変なテンションでその日を迎えました。

にょろさんは可愛らしい御嬢さんで、シリンさんはかっこいい御嬢さんで
あーやっぱりイラストのイメージ通りなんだなぁとしみじみと感動してました。

で、なんだかそこからひたすらにFQネタを話してたんですが、
FQから離れてても話すと出てくるもんですね☆

いかに残念なトラップが好きかも改めて気づきました。
なんの話をしていても結局トラップ残念コース(笑)

で、「キットンはまさにこういう残念なトラップをいっぱい
見てるだろうから、こういう話したくてたまらないだろうね」という話から
きっとスグリに手紙で報告してるに違いない、
でも日々ネタがありすぎて手紙が超大作になりそう、
手紙の厚さがトラップのその時の残念度を表してる、
もしかしたら、その手紙ネタを元にスグリも冒険時代に連載始めて
パステルが全然気づかず「私もこんな体験したいー!」とキュンキュンしながら
読んでて、トラップがそれに気づいて慌てたり…
とかとか、
ほんとくだらないんですけど、最高におかしいネタが溢れ出て
後半はずっと涙出るほど笑ってました。

はー。
にょろさんありがとうございました!
お誘いがなければ、ほんとFQ関連の人とは会うことなく終わってました。
そして。
こうやってリアルの場で初めてFQの話をしてたら、
やっぱりなんだかんだ言ってFQ好きだなぁという気持ちも再び湧いてきました。

最近書店でなかなかFQを見つけることもなくなり、最新刊も買ってなかったのですが、
2日後に無事見つけることができたので、さっそく今読んでます。

かと言ってここの更新を再開するかと言ったら難しいかなという気はするんですが
FQが好きという気持ちに戻れたのは大きいなぁと思います。

あ、そうそう。「なぜFQで2次創作をはじめたのか」の話題の時に
シリンさんの言葉にはっと思い出したのですが、
当時は一旦FQ創作サイトが軒並みなくなってた頃だったんです。
2次創作をいっぱい読みたい。
でもない。
じゃあ、自分が書くしかない。
そういう時だった当時を一気に思い出しました。

今は幸いにして、色々人が入れ替わりつつもFQ2次創作というのものが
読める状況になったので、安心して書く側から読む側に戻れたのかもしれないです。

ですので、ここの更新はしなくなっても、みなさんの創作するものは
時々こっそりのぞかせて楽しませてもらおうと思っています。

以上番外編の更新でした。


posted by うみ at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

トラパスソング再掲

白麗樹さんとこでトラパスソングネタが出ていたのと、
昨日のM○バ見たので、こちらも超懐かしのトラパスソングネタ再掲。
おそらく当時読んでいた人と今ここを訪れている人で大分入れ替わっていると思うので。

昔から不動のNO1トラパスソングはやっぱり「○NEWAY」(クリックで歌詞)です。
(関連記事はこちら「トラップ=ラッパーな件」)
自分的には未だこれを超える歌詞に出会ったことないんですよね〜。

で、第2弾で紹介したのが「It's for y○u」(関連記事「トラパスソング第2弾」)です。

この時の記事にも書いてますが、基本的にKR○VAのリリックの世界観がもうトラの思考に
近いんですよね〜。

という訳で、今回はトラクレ友情ソングともとれるものを紹介。
「成功」で、歌詞はこちら
2番の歌詞でちょっとファンタジーにない単語が出てきてしまいますが、
1番はまんまトラクレっぽい。

Y○u're my sunshine」もトラパスソングっぽいし、この人の歌詞は全編トラで
いける勢いですw

posted by うみ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

トラップフィルター

はい、トラパスフィルターの打ち間違えではありませんw

皆さんの感想を読んでて、改めて気づきました。
私ってトラパスフィルターっつーよりトラップフィルターで読んでるんだなーと。

続きを読む
posted by うみ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

フォーチュンクエスト新15巻読了!

さっき超勢いだけでここに初回一言感想はりつけちゃったんですが、
そうか、一応ネタバレしないようにしておくんだったっけか。

そんなことも忘れるダメ管理人。

そして、まだ全部ではないですが、いくつかトラパスサイト様を
巡ったところ、やはり私ほどバカなテンションになってる人は
いなかかった……_| ̄|○

前巻からトラパス自体に触れてなかったから妙に新鮮に
なっちゃってんのかなぁー。

まぁ、あくまでも私基準ということで


テンションおかしくてもついてこれる方はこちら…
posted by うみ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

新14巻表紙

今更みました。
見事にピンクから黒に…。
あれってやっぱりマリーナ?
表紙にパーティ以外の人が載るのって…かなり久々ですよね。
新5巻のミモザ姫(ですよね?それともミモザ姫の格好してるパステル?)以来かな。

新13巻がトラップ・パステル、
新14巻がクレイ・マリーナ。

意図したものなのか、どうなんだー…。


さて、TraPasteLinksですが、移転しました!
お手数かけますが、更新のついでか何かにリンクの修正をお願いいたします。

yukaさん、色々ありがとうございました!
posted by うみ at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

新フォーチュン・クエスト13巻発売記念企画

という訳で、1日遅れてしまいましたが、
深沢美潮先生の新フォーチュン・クエスト13巻「蘭の香りと消えたマリーナ<上>」が
無事7月10日に発売になりましたー!
(ワー!パチパチパチー!)
それを記念して、「フォーチュン・クエスト検定」なるものを
作成してみました!
たまたま検索にひっかかった方もついでですから、
どうぞ下記の検定をやってみてください。

フォーチュン・クエスト検定 http://shikaku.v-k.jp/s/1551.html
80点以上とれると合格です。
読み込んでない人でもほどほどの点が取れるようにしたつもりです。
逆に何度も読んでる人にとっては簡単すぎるのかなぁ。
こういうのってバランスが難しいですね〜。

検定を受けたついでに、FQを読んでいて
「トラップとパステルの組み合わせって気になるんだよなぁ」
という方は「トラパス」という言葉を覚えて(笑)
トラパスサイトのリンク集TraPasteLinksにお立ち寄りいただけるとさらに嬉しいです!


なおこの記事は新フォーチュン・クエスト13巻発売一斉告知バトンに参加しています。
……でも、検定作った時点で燃え尽きました_| ̄|○
記事自体は何の変哲もない記事ですみませんー!
posted by うみ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

キャラ連想バトン「フォーチュンクエスト」

ぴこさんからまわってきました!
お題はもちろん「フォーチュンクエスト」。
量がかなりあるのでサクッといきましょう!

◆可愛い、と言われて浮かぶ人は?
スグリ スグリ スーーーグーーーリーーーッ
かわいかーっ!
あ、ルーミィは「人」というより「子」なので
私の頭の中の対象から抜きました(笑)


◆綺麗、と言われて浮かぶ人は?
サラさん、かなぁ。
綺麗、と言われるとなんとなくもれなく
「おしとやか」とか「可憐」なイメージが。
あら、それって自分と正反(ry


◆癒される、と言われて浮かぶ人は?
ノル。
いいよねぇ、ノル。
凹んだ時に話し聞いて欲しいよ。
馬小屋行って膝小僧抱えて話すからさぁ。


◆色気、と言われて浮かぶ人は?
ニキティータ。
えぇ、ディビーおぼっちゃまの彼女さんです。
だってラブリーグラマーで白いふりふりエプロンっすよ!
もう完全にイマドキの18禁
うん、この世界に「萌え」があったら大変なことになってると思われます。


◆クール、と言われて浮かぶ人は?
ダンシング・シミター。
FQのこのっくらいの出番キャラでは最後までクールだったなーと。
大抵ひとクセふたクセあるもんなぁ。


◆男前、と言われて浮かぶ人は?
ジュン・ケイ。(え?)
やーでも、見た目・性格・腕っぷし、どれをとっても
オットコマエだと思いますッ。


◆彼女にしたくなる人は?
うおー!こ、これはやはりパステルでしょう!
家事ができるのも私の中ではポイント高しッ。
ただ私も極度の方向音痴のため、待ち合わせで巡り合えないことが
多くなると思われ。


◆彼氏にしたくなる人は?
これなー。難しいんだよなー。
(私にとっては)クレイは優しすぎるし、トラップは愛情表現曲がりすぎだし。
えーっと、きっとまっすぐ好青年に成長しているであろう
カシアス・ロッパに一票!(工エエェェ(´д`)ェェエエ工)


◆ペットにしたくなる人は?
これも「人」だよね。シロちゃん抜きで考えると……
やっぱりシロちゃん以外考えられませんッ!!
シロちゃんッ……しっぽのぽわぽわ触らせてッ……(怪)


◆猫っぽい人は?
マリアーノ。
すぐに人の懐に入る。
けど、去る時はさっと去る。
そんな感じ。


◆犬っぽい人は?
キットン。
なんか頭のもはもはな感じが。
目がちょっと隠れちゃってる感じが。
でも匂いには敏感じゃない模様……。


◆兎っぽい人は?
ええ? 兎ですと?
えーっとじゃあこれもパステルで。
なぜかと言うと単にパステルのウサギ耳を見たいから


◆優しいで思い浮かぶ人は?
あー、これはもう、クレイで。
説明もいらんすね。


◆俺様街道まっしぐらな人は?
あはははは。なんすか、この質問は!
トラップのためにあるかのような質問。
あ、でもあることに関してはまっしぐらにいけないよね。
ね、ゼンばあさん


◆恐いものなし、な人は?
ヒュー・オーシ。
ある意味最強ではないかと。
護衛もつれずにエレキテルパンサーで移動してるし、
色んなダンジョンやら城やらに営業スペース確保してるし。


◆守って(助けて)あげたくなる人は?
マリーナ!
パステルはもう口の悪い誰かさんが勝手に守ってるみたいなんで
いいんですけど、マリーナは見てて本当に守ってあげたくなります。
とにかく最後には幸せになってくれ、マリーナ!


◆守って欲しい人は?
アルテアとイムサイのペアでひとつ。えへえへえへ。


◆自分の忠実な下僕、部下、子分は?
パステルという弱みさえ握れば「トラ下僕」も夢ではなかろう。
が、それよりもマリアーノを部下につけてトラの回りで
ちょっかい出させるように指示する方が楽しいかも新米。


◆良い相談相手は?
ノル。
相談って基本は聞いてくれるだけでよかったりするもんな。
それでいて、言って欲しい言葉を言ってくれそう。
あぁ! 今すぐ馬小屋へ……!!(最近は馬小屋に寝泊りしてねーよ)


◆大人だなぁ、と思う人は?
これもノルかなぁ。
あれ? 私って自分が思ってるよりノル好き?


◆お疲れ様でした。きちんと埋めましたか?
脳味噌がそろそろ溶ける時間になってきました。
全てインスピレーションで答えてるので、他の人の回答みたら
「あぁっ!その人がいたじゃん!」ってなりそうデス。

◆ではでは、このバトンを回答させて悩ませたい人8人あげて下さい
うーん、誰に回ってるんだろう……。
わからないので、アンカーで。
やってみたい方はどぞ!


パチレス
posted by うみ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

トラ・ジャック

おいおいおい。
どーすんだよ、これ。

……企画人のサイトだからなんかおもしろいことやるんだろと思ってきてるヤツもいるかもしれねーが、甘い甘い甘い甘い!

あいつは典型的なB型テキトーお気楽人間だからな。
「皆で一斉にやったら楽しいっかな♪」止まり。
その先は全くのノーアイデアだとよ。

しかも、そのままトンズラしやがった。
サイテーだぜ、全く。
こーなったら、あいつのネタでもばらしてやる。

GWに帰省したって話があったが、そこで義理の弟が持ち帰ってきてたWiiでスポーツ体力測定やったらしい。
弟は25才、ダンナは28才と結構いい数値を出す中、あいつは何才になったと思う?

「こんなんじゃ40才超えるーっ!」

という手応えだったらしいが、結果は


80才。


ぶわーーっはっはっはっ!
ありえねーっ!
40のさらに倍じゃねーかよ。
あの鈍くせぇパステルだってそんな結果にはならないぜ?
ま、おれにやらせりゃパーフェクトに違いねーけどな。

ついでに言えば、おれは逆裁も強いと思う。
丁々発止のやりとりには慣れてるからな。

あ? 例えば相手がギアだったら?
……へっ、相手に不足はねーぜ。
完膚なきまでに追い詰めてやる!
最初の一言めで「異議あり!」つってやる!

マリアーノだったら?
あいつは裁判前に秘孔という秘孔の全てにパチンコを打ち込むから
それで終わり。

なんでそんなに燃えるのかって?
……ほっとけ。



しまった。
ついくだらねーこと話しちまったけど、こんなとこに長居は無用だ。
どーやら今日は色々なところに呼ばれてるみてぇだから、これからちょっくら行ってくるわ。
何やら祭りの開催中ってことだから、こことは違って皆優しく接待してくれるんじゃねーかなー。へへへ。

全くなんでこんなとこに来ちまったんだか。
「うみには近寄るな」。
あ、これ、じーちゃんの口癖ね。
ちゃんとじーちゃんの教えを守っときゃよかったんだ。
最初に航海した時もひでぇ船酔いしたしな。
しかも変な半魚人がパステルのことを気に入りやがって
「結婚してもいい」なんて言い出しやがるし……って、これは
おれと関係ねーけど。
とにかくやっぱりおれに「うみ」は鬼門だっつーことがよぉくわかった。

そんな訳だから、次に行ってくるぜ!
次のところはお宝でもくれるかもなぁ。へっへっへ……。








|д・) ソォーッ…

ふぅ。無事次へ行ったか……。



トラよ、残念ながらお宝はなかなかもらえないかと。

合掌。


そんな訳で、トラフェストラジャック企画スタートです!
posted by うみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

トラ・ジャック企画のお知らせ

トラ・ジャックの日程が決定しました!
5月13日(日)です。


告知ページはとりあえず私のサイト内にアップしています。
こちら↓
http://fortunestory.web.fc2.com/tra_jack.html
後ほどTRAP FESTAでも同じ内容がアップされると思います。

うぅぅ、皆様参加大丈夫でしょうか!?
日曜なので主婦の皆様は参加しづらいかなとちょっと心配なのですが、下準備は平日にしてアップだけ日曜とかそんな感じでご参加いただけると嬉しいです。

1週間切ってるので告知も行き届くか心配ッ……。
皆様も告知をよろよろよろしくお願い致します。




あ。
大事なことまだ言ってなかった。


トラップ、お誕生日おめでとう!


(……トラッピストの風上にもおけないこの遅さ……)

これからじっくりサイト巡りいたします。
あ、FESTAの神トラものすごい豪華で目まい起こしそうでした。
すごすぎる。
ちなみにイラストというより「ここはみゆうさんトラ、ここは真菜さんトラ……」というように絵師さんの名前を記憶してクリアしました(笑)

パチレスはこちら
posted by うみ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

トラ脳内グラフ

昨日から一転なんですが、おとといから作りたかった今流行のグラフ。
でも上手い利用法が思いつかず、とりあえずこんなん作ってみました。
もしかしたら既に他サイトさんでやってるかな。


うたた寝してるパステルを見つけた時のトラ脳内グラフ
トラ脳内グラフ



皆様もどうぞ(笑)
posted by うみ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

真面目に告知

まずは本日のニュースをズバリ。

来月の3月1日より新たなトラパス総合リンク集「TraPasteLinks」を
yukaさんと共に立ち上げる予定です。



ご存知の通り、今までずっとずっとお世話になってきたトラパスのwebリング
「Love&Laby」が3月末をもって閉鎖となります。
トラパスが再燃してから今のいままでずっと活用させていただいた大事な場でした。
ここがあったからこそ知ることができたサイトさんやつながれたサイトさんが
いっぱいありましたから、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ですので、心の底から
「今までお疲れ様でした&本当にありがとうございました!」
と言いたいです。

……とはいえ、もう一方の本音を言えば
「寂しい」……ですよね。

で。

現実的にその後を考えた時にやっぱり何かトラパスサイトが
つながれる場があった方がいいよなーと考えて、この日記に
「なんか情報あったらくださーい」と書いてみたりしたんですが、
それに応えてくれたのがyukaさんでした。
無事オープンしてページを見たらそのセンスのよさですぐわかりますが、
制作は全部yukaさんです。
レンタルサーバもレンタルcgiもぜーんぶyukaさんが探してきてくれました。
つまり、yukaさんがいなかったらこの企画はありません。

二人で運営する中で片方がもう片方を褒めるのも内輪ネタっぽくて
なんですけど、とにかく最大の功労者はyukaさんであることを
知っていただきたくて敢えてこうして書かせていただきました。
じゃあ、うみは何のためにいるんだよ!ってことですが、
yukaさんが縁の下で頑張ってくれた分、
表側でなんかあったら私が体張りますよ、ということで。
すんません、そんくらいしかできないもんで……_| ̄|○

URL等は、3月1日に私とyukaさんのサイトで告知します。
ラブラビ管理人の桜あつさんとも連絡がとれましたので、
なんらかの形でラブラビでも告知したいと思っています。
でも、それでも告知が足りないと思われます。
ですので、実際リンク集の登録がはじまってから登録されてない
サイトさまがいらっしゃったらこっそり声をかけてみてください。
中には
「うみって人の考え方とか文章とか好きじゃないんだよなー」
って人もいると思うのですが、
リンク集に関してはほぼ自動でできてしまうので、
なるべく私のことは忘れて
あくまでも「トラパスサイトの出会いの場」として
フラットに利用していただけたらなぁと思ってます。
(って、ここで書いても多分伝わらないので、これまた
どなたかこっそり色々なとこに伝聞してください……)

あ、ここの記事への直リンクとかも全然OKです。
この記事はトラバもできるようにしてみた(多分……)ので
トラバも歓迎でーす。(でも迷惑トラバもついちゃうかも
しれないので、クリックはお気をつけて〜。見つけたら
叩き切っておきますが・笑)

新刊発売の頃には賑わってるといいなー……。
ついでに、新刊にトラパシストが狂喜乱舞するようなトラパスシーンがあるといいなー。(←ドサクサ紛れの願望)


最後に関係のない私信。
みゆうさん>バトン回答ありがとうございますー!
お忙しいのにすみませんッ……!
かりんとう、私も大好きデース!白いかりんとうも大好き。

kikiさん>あれ、3月8日までの期間限定公開なので、それまでは
どんどんパワープレイしちゃってください(笑)
私もウタダのCD全部持ってますけど、その中でも特に今回のは
ツボです〜。ひっきー、天才だよ、ひっきー。

そして最後にどーでもいいつぶやき。
日テレで実写版Lの中の人のインタビューが。
か……顔が肥えちょるーっ!!
どうやらガリガリに飽きて筋トレ中らしいですけど
スピンオフ映画あるんですよね?
その時にはまたL体型になってください……
posted by うみ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(2) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

異世界トリップバトン

今日はバトンのみでタイムアウトー(涙)!
絵チャあったんですね〜。
ま、私が相方いる限り参加は無理なんですが(´Д⊂)

〜異世界トリップバトン〜

01.目覚めるとそこは?
ドーマ。別名「毛糸のパンツこだま事件現場」。
そっちじゃなくて「ホタル記念日」にしとけって(笑)。
とりあえず方向音痴なんでトラかクレイの家の前で目覚めさせてください。_| ̄|○

02.貴方には不思議な能力が備わっていました。その能力とは?

人に言わせたいセリフを言わせる能力。
キットンに「トラップ、実はあなたが誰のことを好きか知ってるんですよ」とか言わせてトラップを慌てさせたり、
パステルに色っぽく「トラップゥ〜!」と言わせて、トラップを気絶しそうな程動揺させたり(もちろんその色っぽさは一瞬で終わり……)
色々反応を楽しみたいです。はい。

03.どこからどう見ても不審人物な貴方は、その世界の最高責任者と面会することに。どうする?

もちろん02の能力をフルに活かし、
「おお、うみよ。そなたには全ての権限を捧げよう」と言わせる。
えっへっへ、恐いもんナシ!

……って、FQの最高責任者って誰やねん。

04.貴方がこの世界で必ずやりたいことは?

そりゃもうパステル達の会話盗み聞きまくり。
なので、パステル達はこのタイミングで必ずドーマに来るように!(命令かい)
ついでにせっかくのドーマ!
トラとクレイの身辺調査をして、どんな子供時代だったか聞きまくる。
その流れでかーちゃんズやじーちゃんズと仲良くなったり♪
あ、クレイにーちゃんズには「パステルちょっかい指令」も出さないと。

05.貴方は元の世界に戻れることになりました。どうしますか?
ルーミィお持ち帰りで……なんて、だ、だめだよね。
じゃ、シロちゃ……ごめんなさい。
とりあえずトラの背中をドーンと叩き、「決める時はちゃんと決めろよ〜!」と声をかけて去る。
あぁでも去りがたい……。

06.お帰りなさい!次の人をどの世界にトリップさせますか?
FQはもう結構トリップしちゃったような。
うーーーーーん、ごめんなさい。
今回はストップで。
やりたい方がいたらどうぞ〜♪

posted by うみ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

ストーリーバトン続き

お、お待たせしました!
12時過ぎてごめんなさい。ズルして登録は23:59にしちゃおう。
しかし、長いな……。


◆第5章『悪魔城:1階』
1.城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?
「トラップの運転で酔ったのかもしれません」
「なんでもおれのせいかよ! ったく」

2.その状態のまま最上階を目指していきます。
2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。
戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?

「にしても、城ん中でもヒポの運転OKってかなりでかい城だな。
ん? ありゃ敵か?」
「Zzzzzz」
「おいこら、寝るな!」
「同じ場所でマッパーさんが寝てると嬉しそうなクセに(ぼそ)」
「そんなツッコミするためだけに起きるな!」
「で、実際のところどうなんですか?」
「……。も、いい。あんたは寝ててくれ」
「いえ、目が冴えてきました。ぜひマッパーさんについて語り合いましょう」
「起こすんじゃなかった……」
(以下延々と敵を無視した会話)

3.3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?
「3時間語って、あなたのマッパーさんへの愛がよーくわかりました」
「てめっ! 違うって何度言ったらわかるんだよ。もう、アタマきた。
パチンコで当ててやる!」
「だったら、あれを私と思って狙ってみては?」

4.勘が当たったみたいで、一発で倒せました。
しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。

「……私と思って狙ったら一発とは、心中複雑です」
「うるせ。って、おい、ヒポ、どーした?」
「燃料(エサ)切れですね……」
「しゃーねー。後は歩くか。……って、なんだ、その大量の本は」
「FQ全巻です。ちなみに私が気に入っているのは(パラパラパラ)
フォーチュンクエスト新5巻の『おまえ、ギアと結婚するつ……』
な、何するんですかっ!」
「んなもん、持ってる必要なし!」(城の外へドサドサと投げ捨てる)

5.そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?
「歩いたら治ったということは、やっぱり原因はトラップの運転だったんですね」
「おめぇが横でうるさいから、いつものように運転できなかったんだろ!」




◆第6章『悪魔城:2階』
1.2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
どこにあると思いますか?

「トラップ。どこか天井が開くかもしれませんから、台になってください」
「あのなー。どう考えても身軽で罠も見抜けるオレが調べる方だろ!」
「『P』……」
「ピーピー言うけど、それもそろそろ教えてくれねーと。ほんとにおれが
欲しいものなのかわかんねーもんな」
「わかりました。では最初の3文字を。『パステ』……」
「……なるほど。しゃーねー。今回だけだぞ、台になるの」

2.残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。
そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?

「予想外の動きです」@ボー○フォン


3.その声は、天井から聞こえてきます。
天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?

「トラップは得意です」
「……オレが先に上がって引っ張り揚げろってことかよ」


4.その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに、
下からどんどん登ってくるではありませんか!
この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。

「トラップ! 今こそパチンコを!」(ラクラク20字以内)


「おい! 今こそ魔法じゃないのか?」
「マジックパワーがなくなってました」
「配分考えろーーーーっ!」

5.あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?
「いいぞ〜っ! その汗!」@カ○ボウ ナ○ーヴ

「(ぐったり)むしろ敵はおめぇのような気がしてきた……」

◆第7章『悪魔城:最上階』
1.いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。
そこで、少し休もうと思います。どれくらい休みますか?

「わたしは体力消耗した気がしませんが……」
「ったりめーだ! ぐはぁっ。お、おれはさすがに疲れた……」(床の大の字)

2.休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。
そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ……起きた時のあなたの第一声は?

「トラップ。油断しているからこんなことに」
「疲れてねーおまえまで寝るからだろ? ほんとになんでこんなヤツが
大魔法使いになれたんだかわかんねーな」
「どちらにしろ、今の私は魔法がもう使えないので、カギ開けは
おまかせします」

3.こんなところで終わるわけにはいきません。
なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。
牢から出られた感想は?

「さすがトラップ!」
「つーか、マジックパワーのない魔法使いってもしかしてタダの人
なんじゃねーの?」
ギク……

4.牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!
このエレベーターの操作方法は?

「どうやら大声を出せば出すほど上に行けるようです」
「おっしゃ! やるか」
「せーの」

毛糸のパンツーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!

……って、おめぇも叫べ!」
「いえいえ。今のでもう充分最上階まで行けます。さすがですね」

5.なんとか最上階まで戻って来れました。
さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?

「ほらね? さすが愛ある言葉は違いますね」
「な、何がだよ!」
「さ。ではあなたの脚力を生かして悪魔を探してきて下さい」
「くそ。報酬さえなけりゃ今すぐ帰るものを……」

6.しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。
「では、冒グルには倒したことにして帰りましょうか」
「おめぇ、さてはそうやってインチキしまくって大魔法使いになったな?」
ギク……


7.1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。
「あら。お茶してたら帰ってきてしまいました」
「んで、どーやって戦うんだ? 魔法使えないんだろ?」
「そーいえば、そーでした」
「……報酬もらった後、ぜってー一発殴らせてもらう」


8.あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?
「お、トラップ、久しぶりだな。やっと一発ドカンとでかい生命保険に
入りたいってぇ気分になったかい?」
「ヒュー・オーシかよ!……オーシが門番やってる時点で気づくべきだった……」


◆最終章『決戦』
1.悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。

「トラップ。今このプルトニカン・スペシャルデリシャルゴージャスコースに
入ると書き物に最適なノートとペンを5年分に加えて、ポニーテールに
ちょうどいいリボンを100種類もつけちまう大サービス付きだ! どうだ?
これで入らなきゃ男じゃねーぜ?」
「くっ……。どれもあいつの喜びそうなものだ……」
「トラップ。そのくらいでサインするなんて絶対だめですよ!
とりあえずエレキテルパンサーぐらいはつけてもらわないと」


2.互角です。悪魔は本気を出してきました。
「ウミさんとやら。それはいくらなんでも難しいってもんよ。
大体、その前にあんたにはエレキテルヒポポタマスを貸してる記録があるんだけど、
まずはそれがどーなってんのか教えてもらおうか」
ギク……


3.このままでは勝てないと判断したあなたは、友達を召喚することにしました。だれを召喚しますか?
リンク先の中から一人選びなさい。

「yukaさーん!」
「なんでしょう?」
「トラップが保険勧誘されているんです」
「おっと、そこのyukaさんとやらは、ご家族がいるんじゃねーかい?」
「まぁ、そうですが……(どこからその情報を……)」
「なんとラッキー! 今ご家族で入るとお好きなスイーツ1年分がついてくる
という期間限定のチャンスが!」
「えぇ!?(ごくり)」


4.お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。
「(しまった、ミイラ取りがミイラにー!)えーっと、じゃあ、めぐさーーーん!」
「はい、なんでしょう?」
「保険勧誘されそうなので、止めてくださいー!」
「ん? そっちのお嬢さんは就職が近いね?」
「えぇ、はい(だからそれどこからの情報なの!)」
「あんたもラッキーだ。今なら就職を控えた方用のコースに入った方には……」
「ヒュー・オーシ! おめぇそれほんとに全部特典あるんだろうな!」
「おいおい、トラップ。何を言いやがるんだ」


5.3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。
ピルルルル
「おい。この世界に携帯ありなのかよ」
「トラップ、うるさいですよ。……何々? え、ほんとですか!?」


6.悪魔も電話の内容が気になってきたようです。
しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。
悪魔はなんと答えましたか?

「ちぇっ。せっかくの商談中に。なんの電話だい」
「何やら今まで誰も知られていない村が一つ見つかったようです」

7.悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?
「何だって? ってことは、まだ誰も保険に入ってねーってことか」

8.弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。
「「「 そ れ だ 」」」
「ヒュー・オーシさん。こうしている間にもライバルに先越されちゃいますよ」
「こういうのって最初に行った人が総取りしちゃいますよ」
「今まで見つかっていないってことはきっと平和だから保険会社側に有利ですよ」
「おれらの相手したって時間無駄にするだけだぜ?」

「ま、あんたらが早々にここに契約サインしてくれりゃ、話はもっと早いけどな」

9.……予想していた時間よりも長引いています。
そろそろみんな体力の限界です。
あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!
その技名は?

「意外にしぶといですね……」
「こうなったらしょうがない。最後の手段です。

プルトニカン生命会長に『無理矢理契約させられそうになった』と訴える電話を
しましょう!」

「「「……なんて腹黒い!!!」」」


10.悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?
「お、おいおいおい! ウミさん、もっと穏便にいきましょーや。
そうじゃないと、こちらも先ほどのエレキテルヒポポタマスの件をオオゴトに
しなきゃいけなくなりますぜ」

「じゃあ、それは(トラップが後でバイトしてエサ代稼いで)燃料入れてちゃんと返します。
……ということでさっそく電話を」
ピッポッパッピルルルル
「あ、会長ですか?」

11.まだ耐えるのか!……と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。
あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?

「うわーーーーっ!!待ってくれ!わ、わかった。もうここでの保険活動は
やめる!じゃあな。あばよ!」

「ふっ……。また一つよいことをしてしまいました」

yuka&めぐさん「「そうかなぁ」」

「つーか、おれに『悪魔を倒しに行く』って言ってたのはなんだったんだ。
お宝はねーのかよ。お宝は」
「あ、あれは嘘です。トラップの冒険者魂を利用させていただきました」
「お、おめぇーーーーーっっ!!!」

「「極悪だ……」」

12.最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
「ウミさんとの友情を続けていいのか考え直した方がいいんでしょうか」

13.ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?
「yukaもめぐもこんなヤツと一緒にいると腹黒さが伝染するから、つきあいやめた方がいーぞ」
「トラップ。そんなこと言っていいんですか?『P』が待ってるというのに」
「うお! ……ふんじゃ、いただこうかな。
その、例の、報酬を」
「では」

ゴソゴソ

「何探してんだよ」
「あー、ありました。これが報酬の

パステルカラーのタイツ

です」

「……おめぇ本気で言ってんのか、それ」
「あれ? 知らないんですか。このパステルカラーのタイツは世界1枚しかない
昔から伝わる由緒正しい……わ! 何するんですかー!」

バコッ
ドゴッ
ガツッ


こうしてウミ・タマールは帰宅することなく、真の世界平和がやってきたのでした。

トラップ「なんだ、そのナレーションはーーーーーっ!!!
おれの時間を返せーーーーーーーーーーーーっ!!」

yuka&めぐさん「さ、帰ろ、帰ろ」


【エンディング】 バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう
こんなめちゃめちゃストーリー、私一人しか名前書けません。_| ̄|○
という訳でSTOPで。

脚本:うみ
監督:うみ
照明:うみ
メイク:うみ
大道具&衣装:うみ

主題歌:タ○ガー&ドラゴン(おれの、おれの、おれの話を聞け〜♪)
挿入歌:帰ってきたヨッパ○イ(古!っていうかタイトル初めて知った)
(オラは死んじまっただ〜♪)
特典映像:パステルカラータイツをしぶしぶ履いたトラップ
(見たくねー)
CG協力:うみ
スタジオ:Fortune Story
スペシャルサンクス:yukaさん(バトンありがとうございます!)
posted by うみ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

ストーリーバトン

まだ途中です。
が、どっちにしろ1回では長くて読む方もげっそりしそうなので
できてるところまで掲載〜。

なんか私の性格の腹黒いところが全開になってます……。
そんな私ですが、明日は弟の結婚式。
姉として出席者の皆様に愛想を振りまいてきまーす!←そこが腹黒い

あ、yuka様、主婦に反応していただいたみたいでありがとうございます!
会を作ったらますますトラはイジメ可愛がられること間違いなしかと(笑)。
そしてバトン回答遅くてごめんなさい!
その割にはくだらないです……。


ストーリーバトン
◆第1章『出発の時』
1.あなたの名前と職業は?

ウミ・タマール(……)
大魔法使い (うははは。言ったもん勝ちさ。以下大魔法使いキャラでお願いします)

2.何時ごろ出発しますか?
思いついたら

3.これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか? (A・B・C)と指定して下さい。
小脇にFQ全巻を抱え(A)、人狩りに(違)
私「トラップ。一緒に倒しにいきましょう」
ト「そりゃ報酬次第だな」
私「よくぞ聞いてくれました。報酬はあなたが一番欲しいであろう『P』のつくものですよ」
ト「……!(ごくり)」
こうして連れを一人ゲット。(B)
移動は歩くの面倒なのでヒポちゃんを。(C)


◆第2章『山道で……』
1.山道で、魔物と遭遇しました。持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?

道具など使わなくとも、私の魔法で一撃です。
「えいやー!」
「……じゃ、おれがいる必要ないんじゃねぇの?」
「ヒポの運転手です」
「……あっそ」

2.倒したあとのキメ台詞はなんですか?
「(また会うと面倒だから)ヒポちゃん全力疾走!」
「くっそー。なんでずっとオレが運転なんだよ」


◆第3章『砂漠で……』
1.……道に迷いました。どうしますか?

「トラップ。道に迷うとは何事ですか!」
「おめぇが魔物倒しに行くのに、なんでおれが道まで調べんだよ!」
「ほほぉ。『P』はいらない、と」
「……ヒポ。ほら、いくぞ」

2.取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?
「ヒポちゃんを走らせたところで状況は変わらないですよ」
「わぁーってるよ! ったく、うるさい魔法使いだな。
迷子脱出したいなら、とりあえず黙っててくれ!」
「わかりました。黙りましょう。……。」
「……その分、睨むな! 余計気が散るっつーの!」

3.……さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、
あなたを砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉は?

「ありがとうございます。こいつが役立たずだったばかりに
ご迷惑を……」
「おめぇがそもそも下調べしねーからだろよ! ……いてっ!
なんでオレが頭はたかれるんだ。ちっくしょー」


◆第4章『悪魔の城へと続く道』
1.ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。
そこであなたはこう考えました。「そろそろ新技が必要だな……」その新技を習得するための修行はどんな修行?

「私はもう魔法という魔法を覚えたので、トラップあなたに新技を授けましょう。
その名も『愛の告白』です」
「な、なんだ、そりゃ」
「名前の通り、好きな人にちゃんと好きと言える技です」
「そんな技、いらんつーの!」
「この技を習得しないと『P』も手に入りませんが……」
「……」
「では、まずこれを読んでごらんなさい」
「『おれは……おまえのことが……すすすすすす……』
だぁぁぁぁっ! こんなこと言えるかーーーっ!!」

2.新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
「この感じだと先は長いようですね……」

3.新技の名前は?
という訳で「愛の告白」です。

4.新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?
「お? あそこにいるのはオーシじゃん」


5.「4の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?
「さ。先ほどのセリフを練習と思って言ってごらんなさい」
「げ。なんであんなヤツに」
「『P』……」
「わぁーったよ!

オーシ、おれ、今までずっと黙ってたけど、

……おまえのことが好きだっ!!」

「……ト、トラップ……。わ、悪いがオレはそっちの気はねぇんだ。
……あー! そ、そういや、よ、用事を思い出したから、ちょっくら
行ってくるわ。じゃ、じゃあな!」

6.……あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。
「ウミさんよ。オーシ誤解したままなんだけどどーしてくれるんだよ」
「まぁまぁ。ケンカするよりいいでしょう? はい。カギはカギ開けの魔法でちょちょいのちょい、と」

<第5章へ続く>

はい、ここまでですー。
トラのキャラも変わってるような。
性格の悪い三蔵法師と悟空みたいになってる(笑)
ま、あくまでもバトンということで。
posted by うみ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

「青の聖騎士伝説」

すみませーん。結局図書館で借りてしまいました。
でも、これはいつか買って手元に置きたいなー。
装丁が予想以上に素敵でしたよ!


で、感想ですが。
まずもって、最初に言いたいこと。


デュアン・サークを読破しておくんだったーーーーーー!!


あぁ、「当たり前だろ!」という突っ込みが聞こえる、ワシには聞こえるぞ。(何のキャラだよ)

いや、もうほんとにDSとコレに関しては予備知識ほとんどないので
つながってるって知らなかったんですよ……。 _| ̄|○
しかもね。
DSは4巻の「双頭の魔術師」まで読んでるんです。
つながってくるの次の巻辺りからじゃん……! _| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

はい、もうさっさとDS読み進めようと思います。


まぁ、そんな状態で読んだ感想なので、DS読んでる人にとっちゃ何を今更な感想になると思います。

つまり、何が感想かって言うと「ランドラブ!」だったりなんかしたり。
えぇえぇ、トラップランド同盟入りましょうとも!
トラとはまた微妙に違う魅力よね。
実を言えば、ランドをちゃんと読みたいがためにDSを早く読み進めたいと
思ったり。うわ、邪道。
いや、もちろんDS主人公達も大好きなんですけども。
あまりにゴールが遠いので最近あきらめ気味になってたんですよね。
でも今回、新たな意欲燃えさせていただきました(笑。

で、そんな萌え感想は置いておくと。
第三人称で語られるあの世界というのが新鮮。
主人公が強いのが新鮮。(笑
FQやDSと同じ世界なんだけど、違う世界のような不思議な感じでした。
んでもって、上の前フリと重なるけど、あの世界ってちゃんと全部
つながってるんだなぁと改めてびっくり。

FQしか読んでない方がいたら、ぜひ(私もまだ読みきってないけど)
DSとコレと全部読んでみることをお薦めしますよ〜。
全部つながるとわかるおもしろさってあると思うので。
ちなみに、この2冊読むと「なぜシドの剣ができたのか」「なぜ
クレイ・ジュダが持つことになったのか」がわかります。

……なーんて書いてるけど、ここ読んでる人のほとんどがそんなことは
もう知ってて、これまた「何を今更」なのかなー(笑。


そんで、クレイ・ジュダ。
やっぱりクレイと名のつく人は人間ができてるなー。
かっちょいいです。スマートです。紳士です。
ついつい、FQクレイの数年後とか思って読んじゃいますよ。
善人すぎる辺りとか似すぎだし。
でも不幸ではないけど。(……)
ただね。
(以下ネタバレなので反転です)
1巻の終わりに出てくるラブストーリー部分で、あの一夜だけとわかってて寝ちゃうのが「っぽくない」気がしたんですけど、DS読むとそういう流れでも納得のキャラだって思えるんでしょうか?
個人的には今のクレイと重ねちゃうので「長く一緒にいる」と決めた人としか
寝ないキャラであって欲しかったりしたのですよー。
でも、あのラブストーリーは好きなんですけどね(´∀`*)


まぁ、とにもかくにもDSを読めってところかな。

posted by うみ at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

久々トラパスネタ

http://u-maker.com/9851.html
告白占い。
なんでもありだよね、最近の占い(笑)。
で、占いときくと最近まず入力するのはこの子らですよ。
えぇ、もう自分は占うほど未来が残ってないので(爆)。
んで西暦を無理矢理ジグレス暦にするという力技をかましてみた結果がコレです。

パステルさんは「側にいてほしい」です!
●あなたは、面倒見のよいしっかり者です。姉御肌でよく働くので、周りからの評判も上々。面倒見がよすぎるせいか、時に人に利用されることもありますが、本人はそんなことには無頓着。利用されていることにも気づきません。人にあげた親切がまわりめぐって、やがてあなたを助けてくれるでしょう。

「周りの評判上々」「面倒見よし」「人に利用されても無頓着、つか気づかない」「してあげた親切が自分に戻ってくる」
うわぁ、お手軽占いの割りに(…というより何より西暦無視した割に)なんて当たってるんでしょう〜。



トラップさんは「君を守らせて…」です!
●あなたは、サッパリとした気持ちのいい性格。豪快なところがあり、仲間からも頼りにされる兄貴的存在です。とはいえ、イイ気になって調子に乗るのは厳禁。あまり突っ走ってしまうと、みんながついて来れなくなってしまいます。冷静沈着な状況判断力。それさえしっかりと持っていれば、たいていのことはうまくいくでしょう。

これまた当たりすぎ(笑)。なんすかね、これ。
制作者がFQファンだったり。(ないない)
性別入れるところないのに、ちゃんと姉御肌とか兄貴的とかなるのも不思議。
名前で判断するんですかね。

posted by うみ at 20:17| Comment(5) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

他人判断

おもしろいのみつけたのでさっそくやってみました。
もちろん、やったのは「トラップ」。


うみ さんからトラップさんへの評価は…
  普通のお友達級  です(13段階中7番目)

◆総合コメント
トラップさんがいなくなればうみさんは悲しむでしょう。しかし、普段からそれほど大切とは思っていないようで、その存在はうみさんの人生に特に大きな意味を与えません。友達として存在しても決して悪影響はないのですが、掛け替えのない存在というわけでもなさそうです。2年会わなければ縁がきれそうな危険をはらんでいると言えるでしょう。
 また、「笑える」の数値が一番高いことから、トラップさんのユーモアを高く評価していることが窺えます。落ち込んでいるときに会いたいものです。ただし信頼感に欠ける部分もあり、楽しいのはいいのですが、やや疲れる印象も混在していると言えるでしょう。

→「笑える」なんて評価があると知らずやったんですが見事にぶっちぎり。(リンク先参照)
2年会わないと縁が切れそうらしいので、作者様、ぜひ2年の間の置かずに新刊をよろしくです(笑)。

◆項目別コメント
▼尊敬/憧れ
トラップさんに対して尊敬や憧れの念はあまりなく、オーラも感じていません。うみさんからすれば敷居が低く接しやすくて良いのですが、小馬鹿にするような態度で仲を壊さぬよう注意 C

→うはー。ひど……。もう少し尊敬の念を持つようがんばりたいと思います。
いやでも基本的に好きだし、尊敬してる部分もある……はずなんだけどな。

▼信頼
あまり信頼感はないようです。うみさんの重要な秘密や任務をトラップさんに託すことはできますか?やや不誠実な人、やや不安定な人というイメージがついていると思われます C

→うん、ごめん。信頼感は、ない。重要な任務まかせてもお金だけ巻き上げられそうだもーん。

▼ライバル
トラップさんに対しては、あまり競争意識はないようです。全く別世界の人か、到底かなわないのか、またはライバル視するほど認めていないと言えるでしょう。身近な関係ならば多少のライバル意識が生まれることも望まれます C

→ええ、それこそ全くの別世界の人ですね。当たってる、当たってる(笑)。

▼共感/親しみ
共感/親しみの面でなかなか高く評価しているようです。壁を感じないリラックスした関係で、長期的な人間関係ができあがることが予想されます。また、波長が合うので、年に一度程度しか会わなくとも会いづらくなるようなことはないでしょう A

→うん、まぁ、きっと年に一度しか会わなくても、向こうが遠慮しないタイプだと思いまっせ。
しかし、私と長期的な人間関係作るくらいなら、パステルと人生賭けた超長期的人間関係を作れ。

▼便利
便利さは普通のようです。例えばふと遊びにいきたいと思ったとき、トラップさんを誘う順番は二番手、三番手になる可能性が高いと言えます。また困ったときにすぐ相談できるかと言えばそうでもなく、小回りのきかない人という印象があります B

→遊びに行きたいと思ったら、まずはパステル誘うかな。困ったとき相談したいと思ったらクレイかな。
ま、トラはパステルにとって便利ならいいんじゃないかと。

▼笑える
笑わせるタイプか笑われるタイプかはわかりませんが、トラップさんの存在は周囲を笑顔にし、明るくします。落ち込んだときに会いたい人と言えるでしょう。疲れたときに会うのはやめましょう S

→えーーーと(笑)。笑わせるタイプか笑われるタイプか……。微妙ーー!
疲れた時は確かに会いたくないかも。

▼恋愛対象
ほぼ恋愛対象ではないと言えるでしょう。トラップさんを異性としては見れないようです。恋愛感情が湧くことはほぼなく、湧くとしても親近感までだと言えます C

→イエース!あくまでも私が好きなのはトラパスセットですから!!


◆その他コメント
トラップさんをどことなく馬鹿にしている雰囲気が態度に出ています

→……。


ま、総合して大体当たってるかと。↓こちらのページでグラフも見れます。
http://tanin.hanihoh.com/result/index.cgi?viewid=20060410-000f197002b9a0853eca5e046d9ca4663d5-1


下記URLから「トラップの他人鑑定」ができて、その結果が平均値として溜まってい
くようです。
http://tanin.hanihoh.com/index.cgi?id=20060410-000f197002b9a0853eca5e046d9ca4663d5

よろしければ、どぞ。

パチレスはこちら
posted by うみ at 20:14| Comment(6) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

トラパスソング第2弾

久々にトラパスソングネタ。
久々っていうか、これで2回目だけど。

で、2回目も元をたどれば同じ人でごめんなさい。
KR○VAのニューアルバムからです。
3曲目の詩を見た時に「お、っぽい!」と思ったんですが、
自分だけかな。
↓いつものところ(携帯の人見れないかも…ごめんなさい。携帯で見れる歌詞サイトってあるのかな)
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B13507
でも、第一弾には敵わないな〜。


キックの3人はソロになってからも一応全員CDは追ってるんですが、
キックのやってる方向性と一番重なるのはやっぱり、この人のような気がしますね。

で、思う。
やっぱこの人の思考、トラとかぶるよ。
ちなみにラブソングじゃないけど、国民○行事とかall d○y,all n○ghtもトラっぽい。
自信過剰と言われかねない感じと、ひたすら前向いて行くという感じが。

ん?そういや、KR○VAって長い髪を時々後ろで束ねてるなぁ(笑
posted by うみ at 22:33| Comment(3) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

カミングアウト

えーと今日は過去の懺悔をば…。

って言っても、ほとんどの人にとっては「だから?」というようなことなんだけど。



このサイトでも何度か「7年くらい前に公式サイトに顔を出してた」って話をしましたが、
なぜ7年前かわかります…?
それは
新5巻が発売された年
なんですよ!

そうです。新5巻によって私の中のトラパス度が沸点に達し、今までは自分個人だけでトラパスを
楽しんでたのが、「この気持ちを誰かと分かち合いてーっ!」と初めてネットで探して、
公式サイトに行き着いた訳です。

そしたらね、その時の公式掲示板には同じく新5巻で沸騰した女子達がたーーーくさんいたのです。
その前後を知らないから比較はできないけど、もうそれはそれは賑わってました。
(昔からやってらっしゃるトラパスサイト管理人さんのほとんどがその当時、常連さんでした)
私も楽しくって楽しくって、今とは違うHNで毎日のように書き込んでました。

で、恋話で盛り上がってきた掲示板の中でだんだんと
○○パス推進委員会
ってのが作られていきました。
トラだったり、クレだったり、ギアも確かあったような…。

そして、人生ノリで生きているうみさんもつい調子こいて作ってしまいました。
トラパス一進一退委員会
なるものを!!

もうね、この頃からじれじれが好きだったと一発でわかるこのネーミングどうよ(笑
推進じゃなくて、一進一退。
普通そんな応援の仕方ありません(笑


で、懺悔というのはですね。
掲示板で20数名の会員を集めたにもかかわらず、その後掲示板に行かなくなっちゃったんですね。
(ちょうどその頃からサッカーのサポ活動に本格的にのめりこんでいくのです)
うわぁ、うみさん、ダメ人間。

3〜4年前くらいに一度「そういえば、どうなっただろう」と思ってググッたところ、
善意の方がその後もご自分のサイトで委員会の名簿管理や会員の追加などを
やっていただいていたんです。
で、そのサイトにお礼カキコをし、その後またそのまま…。
うみさん、ダメダメ人間。

結局言いだしっぺがいないままだったので、今はさすがになくなったようです。
最終的にどのくらいのメンバーがいたかわからないのですが、
メンバーの皆様、本当にごめんなさい…!!
(多分誰一人読んでないとは思うけど…)


なので、今回はついノリで大きなこと言わないように気をつけてます…。

でも心の中じゃ、今でもトラパス一進一退委員会の会員No,1と思って
じれじれ活動をしていきたいと思いますよーっ!!
もちろん、読んでる方が心の中で「トラパス一進一退委員会の会員No,1」
を名乗るのは全然OKってかウェルカム!
なので、この委員会は「会員Noが1しかない」って方向で(笑
posted by うみ at 09:26| Comment(2) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

私の中のトラップとマリーナ

「依頼」SSのトラ視点アップする前につぶやいておこうかと。

以下あくまでも私の中のイメージです。

マリーナは「トラ→パス」にばっちり気づいている。
でも「パス→トラ」はまだ確信持てないので、
二人をくっつけようとまでは思ってない。
なぜならマリーナの中では「パステルの幸せ」が優先するから(笑
パステルが違う男が好きならそっちを応援しちゃう勢い。
でももちろん当然、最終的には「パス→トラ」になるので、そうなれば
全力で応援、間違いなし。


さて、一方でトラップ。
私の脳内では、トラは「マリーナには自分の感情がぎりぎりバレてない」と思っている設定(笑
ここら辺が「恋愛レベル1」な感じでしょ(´-`)


んで、さらに言うと。
マリーナは「トラが自分にはバレてないと思っている」こともお見通しな訳です。
うははー。


ま、これ、マリーナに限らずキットンとかにも言えることなんだけどね。
トラは、自分でそれなりに嘘つくの上手いって思ってるから、パステルへの気持ちも
隠せてると信じ込んでいるのだけれど、悲しいかな、周りは「本人バレてないって
思ってるからそういうことにしておいてあげよう…」と生暖かい目で見守ってる…
という図式が私の中で成り立っているのです。

んだから、どうあがいてもトラVSマリーナ(VSっていう時点で間違ってるよ、うみさん)は
マリーナに軍配があがっちゃうんですよ。ごめんよー、トラー。


でもそんなトラが好きなのさ。
posted by うみ at 09:42| Comment(2) | TrackBack(0) | FQその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。